トップページ | 2005年7月 »

2005年6月29日 (水)

猛暑は堪える

暑い!暑い!暑~い!(-_-;)

昨日、東京はなんと最高気温36℃だったそうです。

まだ6月なのに客先にスーツを着て出向くのにこんなに暑くてはたまらない。客先に着いたときには汗が噴出してボロボロになっているので近くのコンビニで一旦涼んでから訪問するなどの工夫はしているけど時間が無いときはそうもいかないし大変です。

特に男性はスーツがきつい。付き合いの長い客先なんかには「COOL BIZ」みたいので出向いてもかまわないと思うが、そうでないところにはちゃんとネクタイ締めていかないといけないと思うので大変です。

この間コンビニで「ヒヤロン」というのが売っていた。これを使って対策できないかな?

許されるならTシャツにスーツの絵をプリンタしたものでいきたいくらいです。(=^_^=)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

宝塚記念はなんと女の子が

1番人気の8歳牡馬「タップダンスシチー」や去年の年度代表場「ゼンノロブロイ」をおさえて第46回宝塚記念に勝利したのはなんと11番人気の4歳牝馬の「スイープトウショウ」だった。

やはり8歳馬(昔の数え方なら9歳馬)には苦しかったのか、人間で言うと36歳くらいらしい。オヤジとしてはがんばって欲しかったが7着に惨敗した。

それよりもすごいと思ったのは、フジテレビの『スーパー競馬』で井崎脩五郎さんが馬単(1着2着を順番どおり当てる)で1点予想をして「スイープトウショウ」「ハーツクライ」の万馬券を的中させていたのだ。

私自身は3連複で「ハーツクライ」を買ってなくて惨敗。m(;-;)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

京ぽん始めました。

6月の初めから「京ぽん」こと京セラのAIR-EDGE PHONE AH-K3001Vを使い始めました。

手に入れる前は動きが遅いなどネット上で性能のよくない噂もあったのでそれほど期待はしていなかったんだけどなかなかどうして、仕事で出先に行く時などわざわざ重いノートPCを持ち歩かずにメールとインタネットができるのは便利

インターネットはサクサク動くとはいえないし他も使い方を工夫する必要があるけど、7,800円という値段で手に入れたのでコストパフォーマンスを考えても十分に満足してます。

京ぽん2(AH-K3002V)というのも発売される予定とか。これにも期待できそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

ひぇーえ!熱暴走

この間客先でメールの調子が悪いというので対応していたら。何もしていないのに突然”ぷつーん”と電源が落ちてしまった。

まずい、このままでは私が壊したと思われると思い冷や汗たらたらで何とか立ち上げなおしたけど。後からもともと熱暴走が原因で時々落ちることを教えられた。

「もう最初から言っといてよ!」

とりあえず、このままでは修復中などにまた電源が落ちたりするとOS自身が二度と立ち上がらなくなる危険性もあるので、後日ちゃんとバックアップを取って十分に冷やしてから対応することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

ひかり電話

この間、Bフレッツに加入したのと同時にひかり電話に切り替えました。

当初不安だったのがJRA-PATで使っているアナログモデムがそのまま使えるかどうかということ、NTTにもソフトメーカーにも問い合わせたがわからないという返事。

でも、ひかり電話に切り替えないとコスト的なメリットが無いことや、最悪アナログモデムが利用できなくてもインターネット経由で使う方法(使い勝手は悪いが)があるので切り替えることにした。

先週末、いよいよ試しにJRA-PATを使ってみた。最初の「投票要項の取得」で問題なく通信ができたので喜んでいたが、その後のオッズ等の情報取得を行ったとき途中で通信異常になってしまった。モデムの設定をいろいろ変えて試してみてとりあえず情報取得はできたが、出来たり出来なかったり通信は不安定のままで、その後の投票までは試さなかった。

中途半端な結果で良かったのか悪かったのか…微妙な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ始めました。

最近、知り合いからブログについて質問されることが度々あって、何ができるのという質問に関しては答えられるのだが、なにがメリットと聞かれると言葉に詰まってしまうので、とりあえず自分で試しに始めることにした。

一応システムの業界にいるのでお勉強のためいろいろやってみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年7月 »