« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

止まない個人情報流出

みずほ銀行が約4万7千人分の預金残高を含む個人情報を紛失したらしいです。この手のニュースは多すぎてさほど驚かなくなってきました。特に今年の4月に個人情報保護法が施行されてからは、よく聞くようになった気がします。

まぁ、この法律が施行されるまでは当たり前に流出していたんでしょうが、自ら報告することが義務化されたため良く聞くようになったんだと考えられます。

私も大きな声では言えませんが、今まで仕事柄、顧客の保有している個人情報に触れる機会は多々ありましたし、そのときその情報をこっそり持ち出そうと思えばいくらでもできるような環境でした。そこは私を信用してもらっているからという解釈で当然持ち出したりはしていませんが、今でも本格的な対策をしているところは少ないと思います。

システム的にはファイルのコピーや印刷にプロテクトをかけたり、新しいところでは認証IDカードや指紋認証を使って特定の人しかアクセスできないようにしたりの対策は取れるのですが、個人情報流出の多くはその特定の人が持ち出していると言われています。

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)も当初システム的な問題が指摘されましたが、閲覧した情報を書き写して持ち出され、それを犯罪に利用されたというニュースは記憶に新しいところです。システム的に個人情報流出を防ぐというのには限界があるということです。

システム的な観点からだけでなく個人情報が総合的に管理されているかの基準の一つとして日本情報処理開発協会が運用している「プライバシーマーク」という認定があります。一応そのマークをホームページやショッピングサイトに貼ることにより、安全の目安となるわけですが、取得するのには料金がかかるし、そのうちの審査料は合格不合格に関わらず徴収されてしまうので、それまでに社員教育や業務改善を行って審査に通るような体制にするのにもまたお金がかかり、また、業務上すばやく個人情報を取り出せたほうが効率がいいが、セキュリティー上は簡単に取り出せては困り運用コストも肥大化してしまう関係から、零細企業には手をだしづらいという問題点があります。

安全性と利便性は反比例するという傾向にあるということで、個人も十分に注意して個人情報を悪用されないように注意することが必要な時代になったのでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

自民逆風?

女性が小泉連立政権を阻止するというビラを積んだワゴン車で首相官邸に突っ込み、社内で首を切り自殺を図ったらしい。(毎日新聞ニュース)

この行動で阻止できるとは考えにくいが、女性が何を思ってこんな行動をとったかはよくわからない。

本日から衆院選が公示され1130人が立候補したらしい。

比例公認を約束して小選挙区からの出馬を断念させた八代氏も、結局周りの批判が大きくなると比例公認を取りやめ、怒った八代氏が離党して無所属で出馬する事態になったと聞き、やっぱり小泉政権は舌先三寸なのかなと思い始めているところ。

自民党にとっては逆風の事態が多いように思うが、それでも事前調査では自民支持が多いというのは……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月29日 (月)

gigabeatはどうかな

私が一番最初に興味を持ったのがToshibaのこのシリーズです。数年前に仕事で持ち歩けるUSB接続の20GB程のHDDを会社の同僚が使っていて、データを持ち歩くのに便利そうだったので、ネットで調べていたら音楽も聴けるgigabeatを見つけた。

今は大きな液晶を搭載したものが主力になってしまって、当然それに伴い重さも大きさも増えてしまった。また、連続再生時間も16時間とたいしたことが無く、今は対象外かな。

一時期は国産の携帯オーディオプレーヤーとしては注目されていたような気がするが、路線を変えてしまったのだろうか。

そもそも、iPad photoもそうだが、画像を持ち歩いて見るという用途がいまいち理解できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

地球温暖化の影響

地球温暖化がこのまま進むとアジなどの日本で馴染みの魚が3~7割減るという調査結果が独立行政法人水産総合研究センター水産工学研究所が発表した。

大変だ、アジ、秋刀魚、鯖が幻の魚になってしまうのかと思ったら、予測は2100年のものだった。まぁ、私はその頃には生きてはいないので一安心といいたい処だが、この予測は2100年に1.4℃~2.9℃上昇すると想定する話で、映画の「デイ・アフター・トゥモロー」のように予測を上回る現象が起こらないとも限らない。

日本海側で漁業に被害を出しているエチゼンクラゲの大量発生も地球温暖化が原因と言われているので、絵空事ではないのは確かだと思う。

暑さに強いといわれているクマゼミが近年、関西地区で増加傾向にあるのも地球温暖化の影響だといわれているので、地球温暖化の生態系への影響は確実に出てきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

ネットワークウォークマンはどうかな

SONYといえばベータの時代から何かと独自企画の好きなメーカーで、この分野でもATRACというフォーマットを使っている。ATRAC→ATRAC3→ATRAC3plusと進化して音質なんかも良くなってきているが少し前まではこのフォーマットしか扱えなかったので、それが毛嫌いされる理由のひとつだったが、今出ている機種ではMP3に対応するようになっている。

音楽ダウンロードサイトmoraとも連携してAppleへの追随に努力している。

私がターゲットとしているiPad miniと同型のタイプは無いのだが、連続再生時間は20GのHDDタイプでも40時間(MP3・128kbpsで30時間)とスタミナを謳うだけのことはある。

私としては重さは100g以下が良いのでこのHDDタイプは重め、スタミナ以外に特に興味を持てる部分が無い。

デザイン的に興味のあるフラッシュメモリータイプで2G以上のものが発売されれば考えたいと思うが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

ノロノロ台風

昨日は客先の業務が終えてから行わなければならない作業があって、その時間がちょうど台風の接近と重なる可能性が高かったのでハラハラしてたけど、客先に向かう夕方にはまだ小雨で降ったり止んだりの天気だった。

帰りは夜10時を回ってしまって、さすがに大雨が降っていたが、裾を濡らす程度で、昔、台風の中歩いたときはパンツまで濡れて大変だったことを思えば問題なかったし、電車も空いていて快適だった。

結局、家に着いてテレビを見たらまだ上陸していないとのこと、なんか自転車並みのスピードで進んでいて、26日2時半頃にやっと三浦半島を通過したらしい。昨日のニュースではもう関東は通過している予想時間なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

iPodはどうかな

前に携帯オーディオプレーヤーが欲しいと書いたけど、今回はまずiPodについて検討してみました。

大昔にまだMacのOSがバージョン6とか7の時代(確か漢字Talkとか言ってた)に会社で使っていたのですが、ユーザー側としては楽しい機種なのかもしれませんが、サポートする側としてはあまり良い思いでも残ってないので、Macはあまり好きではない。

別にiPadを使うのにMacが必要なわけではないので、気にする必要が無いのだが、なんとなく心に引っかかる。Mac的なデザインもあまり好きでない。

しかし、国内で最も売れている携帯オーディオプレーヤーのシリーズなだけに無視することはできない。国内最大のミュージックストアiTunes Music Storeが開設されたのも魅力のひとつです。

タイプとしては「iPod shuffle」「iPod mini」「iPod」「iPod U2」と4タイプあり、「iPod shuffle」では用量が小さいし「iPod」では少し重過ぎるので、狙うのであれば「iPod mini」になりますかね。

対応しているフォーマットがAACしかないと誤解していたのですが、MP3やWAVも仕様に書いてありました。ただAAC中心の設計にはなっているみたいです。(iTunes Music StoreはAACで配信)

連続再生時間は18時間と平凡、「iTunes」の操作性は評判が良いみたいです。FMラジオ、ボイスレコーダーなどの機能はついていない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月24日 (水)

各政党のマニフェスト

選挙公示まであと一週間を切り、慌しくなってきました。
ホリエモンが出馬表明したと思えば、「国民新党」、「新党大地」に続きヤッシーが「新党日本」を結成と連日新しいニュースが飛び込んできて国民も否応無く注目せざる得ない状況です。自民と公明は相変わらず郵政民営化が最大の争点だと騒いでいます。まあ、それにしてもそろいもそろって適当な党名ですね。

私は郵政民営化に賛成ですかと聞かれたら、答えは賛成です。
よく地方の郵便局がなくなったり郵便料金が高くなる可能性があるとか言っていますが、将来我々の払う税金が多くなる要因の一つとなるのなら、申し訳ないが郵便局なんていらないって前に書いたと思います。

しかし、今回の小泉首相のやり方には疑問が多すぎだと思います。郵政民営化は目的ではなくて自民党をぶっ潰すための手段のような気がします。それに国民のほとんどが、郵政民営化が最大の争点だとは思っていないのですから。

国民は単に小泉派と反小泉派の争いの駒にされることなく、自分たちのために誰に投票すべきかを慎重に考え投票に行くべきです。面白半分に投票した結果、後でひどい目を見るのも自分たち自身なのですから。
今回、マニフェスト全文ネット掲載は公職選挙法違反と指摘されていますが、その真意は良くわかりません。こういうことは制限しておいて選挙には参加しましょうということが矛盾していると思います。

とりあえず全文かどうかわかりませんが以下がネットで公開されている主な政党の政権公約(マニフェスト)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

駒大苫小牧の危機

昨年、甲子園の優勝旗は白河の関を越えないというジンクスを破ぶり(白河の関とは今の福島県白河市に在った関所のことで、東北高校や仙台育英も準優勝止まりだった。)、今年は57年ぶりの夏連覇という快挙を果たした駒大苫小牧が野球部長が3年生部員に暴力を振るっていた問題で優勝報告会は中止され優勝取り消しの可能性もあると言う。

私は駒大苫小牧の準決勝で優勝候補と言われていた大阪桐蔭に延長の末勝った試合も決勝もテレビで見たけど、とてもすがすがしく感動的な試合だったので、このような事件で泥を塗られてしまう結果になり大変残念である。

問題は野球部長が暴力を振るっていたことと、それを知りながら報告を遅らせた高校側の対応ということだが、いずれも優勝旗を勝ち取った選手たちには責任が無い。

だいたい、いつも思うが高野連の対応はいつも厳しすぎる。実際に努力している選手の気持ちは無視しているように感じられる。今回の件では優勝取り消しなどという事態にならないように願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

携帯オーディオプレーヤー

ここ最近、電車の中で携帯オーディオプレーヤーを聞いている人をかなり見かけるようになりました。
MP3プレーヤーとしてはかなり前からあった記憶があるが、昔は容量も小さく音質も良くなかったと思う。
それに音楽をプレーヤーにダウンロードする作業も時間がかかり面倒だったのであまり流行っていなかったかな。
近年、扱いやすく容量の多い機種が出てくるようになったのですが、やはりAppleのiPadの参入によって携帯オーディオプレーヤー自体が注目されこの市場も活性化されたのが大きいですね。
私もMP3プレーヤーを前から欲しいと思っているんですが、どの製品も一長一短でなかなか決めかねています。音質、対応フォーマット、重さ、連続再生時間、デザイン、操作性、FMラジオ、ボイスレコーダー、電池対応など検討項目は盛りだくさん。
最近はペットボトルの懸賞など景品になっていることが多いので、当たらないかなと都合のいいこと考えたりしちゃってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

霊峰富士

私にとって大阪に帰省するときに、行き帰りの新幹線の中で富士山が見るのは楽しみの一つである。
初めて東京に就職の面接で訪れたときに、運よく綺麗に晴れわたっていて富士山がはっきり見えた。
このとき新幹線の中でも感じるなんともいえない圧倒感、威圧感に心が洗われる感じがしたのを覚えている。まさしく霊峰富士である。
実は初めて富士山を見たのは小学生のときで、北海道に行く飛行機の中から小さく雲の上に黒く突き出ている部分を見ただけで、あまり印象に残っていなかった。
その後も、よく絵や写真で見ることはあったが、富士山といってもただの山くらいの認識しかなかった。
それが目の前に壮大な富士山を見ることによって意識が変わってしまったのである。
東京や横浜でも空気の澄んでいるときなど富士山が見えるときがあるがそんなときはなんか得した気分になります。
最近は運悪く新幹線に乗るとき雨や曇りの日が多く、目の前を通っているのに見ることができないことが続いていて、今回も晴れてはいたのだけど雲が富士山を覆っていて見ることができなかった。(;_;)
ちなみに新幹線では上りも下りもE席(グリーンならD席)が富士山が見えるの窓側の席です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

パソコン選択の自由

ノートPCの値段が安くなってきているというニュースが日経の夕刊に載っていた。
安くなっているのは重さが3、4キロもあるTV付きのものが中心らしい。
よく友達に「パソコンを買おうと思うんだけど、何が良いかな?」と聞かれることがある。
そこで「どういうのを検討しているの?」と聞いてみると、たいがい「ノートPCを」という回答が返ってくる。
「じゃあ、持ち歩くんだ。」というと、「いや、ほとんど家の中で使う」と言う。
このようにビキナーの方には魅力のある機種タイプらしい。
まあ、コンパクトで置く場所に困らず、部屋を持ち歩くことができるというのがいいというのはわかるが、そもそも、ノートPCはモバイルユースのためにあると思っている私には、ノートPCなのに重くて持運びに不便なのにもかかわらず、消費電力の少なさや熱の発生を抑えることを重点に設計されているため、性能面ではデスクトップPCより劣り、搭載できるメモリーの量も制限があり、拡張性がほとんど無い機種を選ぶ気持ちがわからない。
最初は「インターネットとメールしかやらないから。」と言うのだが、同じ金額を支払うならデスクトップPCのほうが性能のいいものを購入できるし、後からの何か必要になったときの拡張がしやすい。
持ち歩きに拘ってなく、置く場所に問題が無ければ私はデスクトップPCを奨めています。
もちろん、選ぶのは本人の自由なので余計なお世話なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

SHINOBI

来月、9月17日から「SHINOBI」が封切りされる。原作は山田風太郎氏の甲賀忍法帖というかなり古い作品だが、今、アニメ化されて人気の「バジリスク-甲賀忍法帖-」も同じ原作から作られている。

昔から現在に至るまで絶えず忍者ヒーローは存在してきました。「仮面の忍者 赤影」「変身忍者 嵐」「カムイ伝」「真田十勇士」「忍者キャプター」「科学忍者隊ガッチャマン」「忍者ハットリくん」「忍者戦隊 カクレンジャー」「世界忍者戦ジライヤ」「忍風戦隊 ハリケンジャー」「伊賀野カバ丸」「NARUTO」(順不同)その他にも挙げれば限が無いほどあります。アメリカでも忍者ブームに火がつき「ミュータント・タートルズ」などのヒーローが誕生したし。ウルトラマンの中に出てくるバルタン星人も宇宙忍者のサブタイトルを持っていましたね。

これほどまでに日本人に愛されるのは、日陰の身分でありながら人のために無償で働く姿が、日本人の誇りに共感できる部分があるのではないでしょうか。

「名も無く、地位無く、姿無し。去れどこの世を照らす光在らば、この世を斬る影もまた在ると知れ。」(服部半蔵 影の軍団より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

お茶漬けヌードル

今はもう売っていないみたいなんだけど、昔、日清から発売されていたお茶漬けヌードルにはまっていました。周りではあまり評判が良くなかったのですが、緑茶風味で鮭フレークみたいなのが入っていた記憶があります。(お茶漬けチキンラーメンでは無いですよ)

久々にどうしても食べたくなり、とりあえず作ってみようなんて馬鹿げた事を思ってしまったんですね。(^^;)

とりあえず「永谷園のお茶漬けの素」を使おうとまず決めて。これを普通にカップヌードルにかけたら味が濃すぎるとおもい、スープが袋入りになっているものを探したら「金ちゃんヌードル」というのがあったので買ってきました。とりあえず、麺にかやくだけを開けてお湯をかけて3分待つ、最後に永谷園のお茶漬けの素をふりかけ出来上がり。

味は・・・うっ薄い!食べられなくは無いが微妙な感じ。(; ;)

日清さん、どうかもう一度発売して頂けないでしょうか。

「スーパーサイズ・ミー」を見てジャンクフードを批判しておきながら、こんなものを食っとって良いのだろうかと自問自答する私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

地震が多いですね

お昼前にまたまた、地震発生。えらく長く揺れたなと思ってテレビをつけると、宮城県南部で震度6弱だって。(゚o゚;)

慌てて仙台にいる友達数人にメールをしたら、皆直ぐに返事を返してくれて大丈夫とのことだったのでひと安心しました。地震の規模が大きかった割には負傷者が少なくてよかったですが、ちょうどUターンラッシュのピークと重なって、何時間も足止めを喰らった人はかわいそうかな。東北新幹線は夜10時頃やっと運転を再開したらしいです。

テレビでは定点カメラの映像が何度も流れていたけど、映っていた車は普通に走っていたような…、乗り物に乗っているときに地震にあうとどんな感じなんでしょうね?

それにしても地震のときの震度情報はニュースソースによって表現がまちまちでわかりにくかったですね。私の住んでいるところは区としては震度3だったけど市としては震度4だったりしてて。そもそも震度表示なんて何のためにあるのかわからないと言う意見もありますが、会社とか地区で震度を元に対策を立てているところには必要なのだと思います。

今回も発生したときは去年の新潟県中越地震と同じマグニチュード6.8と発表されていたが、いつの間にかマグニチュード7.2に訂正されていた。とりあえず推定と言っているので仕方ないのかもしれないが、マグニチュード5~7は中地震、マグニチュード7以上は大地震に分類されるので、この値によって災害対策方法を決めているところでは影響が出るのではないのかなと思った。

前回の東京で地震が起こったときも、システムの問題で東京の最高震度が発生時5弱だったのが22分後に5強に訂正された。このとき首都高速は震度5強以上なら閉鎖する対策をとっていたため発生から55分後にようやく閉鎖したという問題を浮き彫りにしたばかりなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

スーパーサイズ・ミー

以前ブログでマクド(関西ではマクドナルドをこう呼ぶ)のネタを書いたときに、「スーパーサイズ・ミー」をTSUTAYAで借りて見ると言ってから一ヶ月近くたってようやく見ました。(^^;)まぁ、自分で書いておきながらドキュメンタリー映画を見るのが億劫だったのですが、結構わかりやすくて面白かったです。内容は「へぇ~、そうなんだ、うそっ!ひでぇぇ!」という感じでした。

特にマクドが悪い理由として共感がもてたのは子供への刷り込みというところで、まだ判断力の少ない子供をあの手この手で誘い込みマクドは楽しい所と刷り込んでいると言う。確かにマクドは子供向けの玩具や遊び場が多いですよね。とか思っていたら先月、日本マクドナルドが子供向けの食育サイト「食育の時間」を立ち上げたんだって。とりあえず子供のことも考えていますよというアピールような……。

でも、この作品は全体的には単にマクド攻撃という作品ではなく食生活の大切さを訴える作品だったと思います。

予想通り、しばらくはファーストフォードは食べられないかなという気分です。子供がいる人は「食べさせたくない」と思うでしょう。

よくマクドに行くと、母親が子連れで来ていて、母親が吸うタバコの煙の中で子供がハンバーガーを食べている光景を見ると、かなり不愉快な気持ちになることがあります。なんか注文するのが手馴れているので「まさか、毎日マクド食べさせとるんか?ヾ(`o´;)」と思ってしまいます。そういう母親には是非見て欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月15日 (月)

インターネットとラジオ

先々週あたりから、AMラジオのニッポン放送の受信状態が悪くなった。それまでは普通に聴けていたのだが、今ではビィィィィという耳障りなノイズに音声が掻き消され非常に聴きづらい。とアンテナの向きをどこに向けても症状は改善しな~い。(-_-;)
隣近所で何か干渉する電波が出ているのか、妨害電波かわかりませんが、クリアに聴こえる放送局もあるんですけどね。

こうなるとやっぱりインターネットでラジオ配信があればいいと思って。何年か前にニッポン放送でも一部の番組を試験的にAM放送と同時にインターネットでも流していた(確かP2Pを使ってた)のを思い出しました。そのときは著作権の問題とかがあったらしくCMや曲が流れている間は「ただいま曲やCMが流れているのでしばらくお待ちください」というアナウンサーの録音した声が流れていて、CMや曲が長いときは繰り返されるアナウンサーの声にイライラしたのを覚えています。

今でもやっているのかなと思ってチェックしてみたら、ちょうど今日やっていました。「着ラジ」というケータイとインターネットと連動させるというコンセプトの放送らしいです。やはりネット上でCMカットされているのですが、今度は映像で放送ブースが映っているのでまだましですね。

こういう放送をもっと増やして欲しいと思うのですが、CMをカットしているということはネット側の収入はどこから入るのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

デジタルディバイドって

デジタルディバイドを調べてみると、コンピューターの恩恵を受けることの出来る人と出来ない人との間に生じる経済格差の意味ということらしい。元はパソコンを持っているか持っていないかということだったらしいが、インターネットによる情報収集や電子メールによるコミュニケーションが出来るか、基本的なソフトウエアが扱えるか、最近では回線の帯域の差などもこの言葉で表現させている。

コンピュータを飯の種にしている私などは、明日からパソコンやインターネットが使えませんなどと言われれば途方にくれてしまうでしょう。

今の時代、あらゆる面でインターネットを利用できたほうが有利であることは間違いない。昔はパソコンの価格や操作の難しさが理由として挙げられてきましたが、最近はパソコンの価格も下がってきているし操作性もかなり簡単になったと思うので、あとはインターネットをしたいという動機ですかね。パソコンが出来るか出来ないかで就職に差が生まれるのも事実なので無視できないはずなのだが…。

昔、私が社会人になった頃まだインターネットは普及していなかったのですが、そのとき「コピーって?ゼロックスですか」という本が出版されていました。サブタイトルは「パソコン初心者珍問奇答パニック集」となっているので言わば「絶対サポセン黙示録」のはしりみたいなかんじ本です。本のタイトルになっているのはパソコン初心者にフロッピーディスクをわたして「これコピーしといて」と頼んだら、コピー機で紙にフロッピーディスクの形を印刷したという笑い話です。

それから十数年経っていますが、私の知り合いの中にもパソコンなんて触ったことがないという人はいます。彼らの言い分は「別に必要ないもん!」ですが、本当はパソコンをゼロから教わるのが恥ずかしいのだと思いますね、年配の方なら特に…。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

停電だ!

今日BSデジタル放送を見ていたら、突然受信状態が悪くなり見れなくなってしまった。BS放送は厚い雲とかの影響で年に何回かこういう症状になることがある。

しばらくして、外で雷が鳴り出したのでやはり天気が影響していたのだなと思っていると、だんだんと雷の音が大きくなってきた。何か嫌な予感がしてパソコンで編集途中だったドキュメントを保存して一息ついた途端、ぷちっ……真っ暗になった。(-。-;)

10秒ほどで直ぐに停電から回復したので、パソコンは途中で切れてしまったけど一応問題なし、最近はあまり聞かないが昔は途中で間違ってコンセントを抜いたら立ち上がらなくなったということもあったので一安心。(^_^)

それにしても近くに落ちたのかな?

停電とは関係ないけどCNET Japanのサイトが本日0時から18時までメンテナンスのためダウンしているのでティッカーが表示されていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

違法派遣

パソコンのDellの日本法人で違法採用が行われたという。内容はDellで採用面接を受けて採用された人が、後で調べてみると自分は派遣社員であったという話、それも200人ぐらい同様に派遣会社に紹介したらしい。しかし、Dell社員だと思ってしばらく働いていたというけど、給料は派遣会社から支払われるはずなのにどうやって誤魔化していたのでしょうか?

日本は世界でも派遣労働者の保護の観点で遅れているといわれています。よく雑誌とかで悲惨な派遣社員の特集とか組まれていますからね。

派遣とは違う(?)のですが、SE(システムエンジニア)の世界でも業務委託という形で客先に常駐してシステム開発などを行うことがあります。このとき、よく問題になるのが、発注元の会社がある会社(元請け)に業務委託でシステム開発を依頼します。このとき元請け会社にこのシステム開発に必要な人材が不足している、同業の他社(子請け)に二次発注を行う。更に子請けでも人材が不足していれば、孫請けにと繰り返され。発注元の会社で働いている一部は孫請けの社員ということになる。こういうケースはSEの業界では当たり前に行われているが、この行為が派遣と判断されれば労働者派遣法の多重派遣という違法行為になる。

発注主が払っている費用から、元請けに搾取され、子請けに搾取され、孫請けに搾取されと発注主と労働者が損をする仕組みだといわれても仕方が無いと思うのですがね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年8月11日 (木)

12万円の化粧品

テレビを見ていたら、なんと「40グラム12万円の化粧クリームがカネボウから発売」というニュースがやっていた。1回0.5グラム使ったとして1500円くらいですか、もっと使うのかな?男の我々としては化粧品の価値はあまり判らないけど、これはやっぱり高いでしょう。ターゲットは中高年で予約販売のみだそうで、セレブ狙いなのでしょうか。

化粧といえば電車の中で化粧をする女性が問題になっていましたが、最近は普通に見かけるようになった気がします。この間電車の中で、何気なく見てたらツケまつげとかしだして、最後には見違えるように化けていました。(^^;)恐ろしいぃ

ちょっと前に電車で立ったままコンビに弁当食べている女性と遭遇しましたけど、さすがにそれは引きました。(-。-;)

やはり、女性の方が神経が図太いのでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

弐千円札って

このあいだコンビニに行ったとき、店員が500円札を受け取ったと騒いでいました。いちおう今でも使えるみたいですね。でも、プレミアが付いていると思うので普通に使うとその分もったいないと思うのですが、使った人は「背に腹はかえられぬ」状況だったのでしょうか?

しかも、若い店員なんかは500円札を知らない人がいるかもしれないので偽札騒動とかになっていたかもしれませんね。100円札なんかも使えるらしいのですが、それは私でも本物かどうかは判断できませんね。(見た記憶はあるがデザインは覚えていません)

いま発行されている2000円札も発行開始されてから5年経ちましたが、私の財布の中には1度も入ったことがありません。本当に流通しているのかと疑問に思ったりもするのですが友達なんかはよく持っていて見せてもらったりすることもあるので、たまたま私と縁がないのかな…。でも、2000円札って何のために発行されたんでしたっけ?たしか経済効果のためとか聞いたような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

ディスカバリー無事帰還

話題は衆議院解散総選挙に取って代わられてしまったが、スペースシャトル ディスカバリーがカリフォルニア州エドワーズ空軍基地に無事着陸したとの事。

(^o^)//"""パチパチパチ

打ち上げが延期されたり、打ち上げ時に断熱材が剥がれたり、はたまた宇宙空間で期待を修理して帰ってくるというウルトラ技を成し遂げたりといろいろと話題が多かったですね。

私は宇宙空間に有人の宇宙ステーションなどはSFの世界の話だと思っていたので、ちょっと感動しました。プラネテスみたい。

そういえば小泉首相も宇宙にいる野口さんと会話していたけど、あのときには今回の解散のこと予想してたのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年8月 8日 (月)

郵政解散だって

結局、衆議院解散。小泉首相は郵政民営化の必要性を国民に問う郵政解散だと申しております。

では、我々は何を問われたのか?あれだけの泥沼劇を見せ付けた自民党に期待するものは……。普通の会社なら4年もやって成果が出せなければ首の挿げ替えされてもおかしくないですね。

「政権交代で政治は変わるのか?」「岡田民主党は国民のためを思った政治をしてくれるのか?」など不安材料もあると思うがとりあえず選挙に行くしかないか。

選挙の看板を作成する会社は臨時のボーナスが入ったとよろこんどったな。

「重要なのは、国民一人一人が自分で考え、行動し、その結果について責任を持つこと。それを「いさぎよい(潔い)」とする価値観を、社会全体にふえん(敷衍)させ、集団のカラーとして打ち出していった時、日本人は初めて己のありようを世界に示し得るのではないだろうか」(福井晴敏箸「亡国のイージス」より)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

無計画ネットワークのツケ<最終話>

結局、この新人君が上司に怒られて事件は解決したのだが、果たして悪いのは新人君だけだったのか?

表題に書いたように無計画に構成されていたネットワークについて考えてみると。

まず、一般によく出回っているブロードバンドルーターのデフォルト(工場出荷時)のIPアドレスは192.168.1.1あるいは192.168.0.1に設定になっていることが多い。デフォルトのまま利用していると今回のような問題に陥ることがある。

最近はネットワークの知識の無い人でも簡単セットアップのようなもので導入されるケースをよく聞きます。この間、ある客先で無線LANのアクセスポイントを社内に作ろうとして、そのまま繋げたら既存のブロードバンドルーターとIPアドレスがバッティングしてしまってトラブルになったということもあったので注意が必要です。

さらに、パソコンやサーバーなどが増えるたびに社員がそれぞれ好き勝手にHUBを増設したりしてネットワークが入り組んだ配線になっていき、どこに何が繋がっているかが判らないということもよく聞きます。

必要なときにHUBのポートが空いていなかったり、丁度いい長さのケーブルが無かったりなど理由は様々で「一時的に繋いで後から整理しようと思っていたんだが……」と言ういい訳はよく耳にしたりします。これは予めネットワークを増設するときのルールを設けておくことと予備のケーブルを常備しておくことで、日頃ネットワークの整理整頓に心がける必要です。

また、この会社のように事務所と顧客向けサーバーのネットワークが同じサブネット上というものも問題です。事務所のネットワークといえば、社員がインターネットやメールを使うのでマルウエア(ウイルス、ワーム、スパイウエアなど)に侵される危険が高い。

それにヒューマンエラー等で間違って顧客向けサーバーのケーブルを抜いたりしないとも限らない。そんなネットワーク構成の場所に自社向けのサービスが設置されていることを顧客が知れば憤慨することでしょう。

実際に企業では発生しうるリスクに対して、その影響度に応じてコストをかけて対策を講じるものですから、無意味に高価なネットワーク構成を推奨しているわけではないが、このようなトラブルで顧客が離れていってしまわないように十分に検討して欲しいと思う。

ちなみにこの問題の起こった会社では顧客向けサーバーや関連システムはデータセンターに移行することになり、事務所内のネットワークもルールを作って対応するようになりました。

おわり

  <第一話>  <第二話>  <第三話>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

無計画ネットワークのツケ<第三話>

客先からのクレーム対応している社員を横目に、とりあえず、HUBから1本ずつケーブルを外して調べていこうということになり、ケーブルの束を手繰り寄せていたときに、チラッと新人君の机の下に黒い箱があるのが見えた。

よ~く視てみるとなんとブロードバンドルーター、しかもご丁寧にLANポートにケーブルが繋がっていて電源が上がっている……。直ぐにそのルーターからケーブルを外すと先程のPINGが通らなくなった。犯人発見(^。^;) ホッ

新人君を問い詰めてみると、

新人君「テストで複数のパソコン繋げたかったんですけどLANの口が足りなかったので、このHUB使おうと思って…」

私  「これHUBと違うぞ!」

新人君「えっ、違うんですか?でも壊れているみたいですよ、繋がらなかったです。」

私  「壊れてるのんと違う。繋ぎ方を間違ってるんや。」

新人君「すみません。でも、HUBに似てますよね。」

私  「……」

ロッカーに放置してあった廉価版のブロードバンドルーターでLANポートが4つ付いているタイプでハブと間違えやすいかもしれないが……放置はまずかったね。

つづく

  <第一話>  <第二話>  <最終話>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

人間万事塞翁馬

この間、テレビの「世界バリバリバリュー」に千石清一さんが出ていました。彼は昔、島田紳助さんがバイクレースの甲子園と言われる鈴鹿の8時間耐久レースにチャレンジしたときの頑固なおっさんレーサーで、私もその当時はこのレースのドキュメント番組を見て感動して泣いた記憶があります。
今回の放送では千石清一さんのその後の人生が紹介されていたのですが、経営していたバイク店が阪神淡路大震災で半壊し閉店、その後、新しい事業の資金を友人に持逃げされ人間不信に、そしてホームレス寸前までになったもだが、最後には排気ガスをクリーンという商品がとうとう認められ一気に大逆転したという波乱万丈の話でした。
友人に裏切られ人間不信になりながらも、最後にはまた人を信じる事により成功を収めることが出来たという話に勇気がもらえた気がします。

私が子供の頃、ウルトラマンAが地球を去るときに子供たちに残した言葉です。
「優しさを失わないでくれ、弱い者をいたわり互いに助け合い、どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ、たとえその気持ちが何百回裏切られようとも、それが私の最後の願いだ。」
(ウルトラマンA 最終話「明日のエースは君だ」より)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

無計画ネットワークのツケ<第二話>

またしばらくするとすぐにインターネットに繋がらなくなっってしまった。(゚ロ゚;)ガーン!

ブロードバンドルーターが熱暴走か何かでおかしくなってしまったんじゃないかと思い、一旦ルーターの電源を落として再立ち上げを試してきることにした。

ルーターの電源を切ってみたとき、「あれっ?」と不思議な現象が目に入った、そのときパソコン上でPINGを繰り返し実行したままでいたのだが、電源を切ったのにルーターの内側のアドレスにはPINGが通ったままなのである。……ということは内部のネットワークにルーターと同じアドレスを使っている何かがあるということかと思い慌てて調査開始。

この会社のネットワークは客向けサーバーと事務所のネットワークが別れてなく、1つのサブネットだけを利用していたので、誰かが間違ってルーターと同じアドレスを何かに設定してしまったと思い、手分けして事務所内を調べて回ったのですが同じアドレスを使っているパソコンやサーバー、プリンターもありませんでした。

いったい犯人は何なの??

つづく

  <第一話>  <第三話>  <最終話>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

無計画ネットワークのツケ<第一話>

三年ほど前にベンチャーのIT系の小さな会社に勤めていたときのことですが、ある日客先からお宅のサーバーに繋がらないと電話がかかってきました。

そのときシステム担当であった私が調べることになったのですが、インターネットとの接続に利用しているブロードバンドルーターの内側のアドレスにはPINGが通っているのですが、インターネット側にはPINGが通りません。

たまたま、その一週間くらい前にプロバイダー側でトラブルでインターネット接続が出来なかったことがあったので、またプロバイダーで何か起こったと思い、そくプロバイダーのサポートに電話をしたのですが、プロバイダーの回答は問題ないとのこと。

そうこうしているうちになぜかインターネットの接続が正常に戻っって利用できるようになった。

えっ、なんで?(・_・;?

とりあえず、原因は不明のままだが他の仕事を抱えていたのでしばらく様子を見ることにしたのだがこの後……。

つづく

  <第二話>  <第三話>  <最終話>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月 2日 (火)

郵政民営化ってなんぞや?

郵政民営化をめぐる争いが毎日のように報道されているが、とうとう自殺者まで出てしまったらしい。

私もいい年をしたおっさんだが、郵政民営化のことはあまり関心がない。端的な見解を述べれば、私自身は郵便も使うし郵便貯金も持っているけど郵便局なくなってしまっても他の民間企業に切り替えるだけで別に大した問題はない。要は無ければ無くても構わないという事。(暴言ゴメンナサイ)

冷たい言い方をしてしまえば地方の郵便局や郵便局で働く人にとっては大きな問題なのだろうけど、そうでない人にとってはそれほど関心のあることではないのではと思う。

しかも郵政民営化の賛成派と反対派でいつまでも続くドロ試合、「ステルス作戦」だの「カメレオン作戦」だのを見ていると本当に国民のために…?と疑問さえ感じる。そもそも、もっと他に話し合われなければならない事は山積していると思うのですがどうなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

地デジの可能性

フジテレビが8月からナイター中継の最大延長時間を30分から15分に短縮するらしい。私は普段HDDレコーダーでテレビを溜め録りして自分の好きなときに観るようにしているので、余分な録画を減らすことが出来るという面でこのニュースは喜ばしいいのだが、延長があるのを見過ごして録画に失敗することもあるので、どうせなら延長自体をなくして欲しいというのが本音ですね。(プロ野球ファンの皆さんごめんなさい)m(_ _)m
最近のHDDレコーダーは自動的に延長時間を調整して録画してくれたり、延長したことによって他のチャンネルの録画と時間が重なった場合でもダブル録画機能で両方録画してくれたりする機能がついていたりするが、地上デジタル放送では放送波と同時に延長情報も送信されるので自動延長に対応しているらしい。コピーワンス問題も見直されるということで地デジの足枷もどんどん外していって欲しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »