« 恐怖のオフィス移転 | トップページ | iPod nano »

2005年9月 8日 (木)

政見放送

数日前に細木数子が自民党の応援演説で「自民党に入れること。いいわね。入れないと、交通事故に遭うわよ」と言い放ったニュースを見て少し肌寒いものを感じていました。

当たると言われている有名な占い師が公共の場でこのような脅迫じみたことを言ってもいいのかと怒っていたのですが、その後も誰も講義することもなくやはりマスコミもビビッて何もいえないのだなと思っていたら「きっこのブログ」でバッサリ切ってくれていました。流石です。

今朝、各党が政見放送をやっているのを見ました。自民党の政見放送中で小泉首相は、相も変わらず。郵政民営化のことしか話しておらず。「郵政民営化に賛成なら自民党に入れて下さい」といっとりました。そう考えると、私は前にブログで書いたように郵政民営化には基本的に賛成なので自民党に入れなきゃいけないことになる。でも、それって変じゃないですか?私の中では郵政民営化より他の政策のほうが重要なのですから。

また、公務員を既得権を守るために郵政民営化を止めるのは言語道断と遠まわしに民主党批判はしていました。

民主党の政見放送では岡田代表が蓮舫さんと出ていました。少子化対策と自民政策批判が中心だったようだが、民主党が政権を取ったらどう良くなるか、また悪くなららいがわかり難い。田中真紀子氏も応援演説してくれたのだから頑張って自民単独過半数の勢いを止めてもらわないと。

面白かったのは社民党の政見放送で福島代表が講談師の神田香織さんと出ていました。他の政見放送とは一風違うわかりやすさを強調した感じでした。大増税や憲法9条を改悪に反対など、たぶん女性層には受けが良かったのではないかなと思います。

私個人としては酷悪なシステムエンジニアの労働待遇を改善してくれる政党があれば投票するんですけどね。

|

« 恐怖のオフィス移転 | トップページ | iPod nano »

コメント

投稿: ojin | 2005年9月 9日 (金) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政見放送:

« 恐怖のオフィス移転 | トップページ | iPod nano »