« 野田議員は離党勧告 | トップページ | 地デジ対応レコーダー »

2005年10月30日 (日)

またまた牝馬!!

先週の歴史的三冠馬の誕生から一週間経ち、今度は古馬の戦い秋の天皇賞が先ほど終わりました。昨年の年度代表馬であるゼンノロブロイが一番人気でした。

今年は牝馬が強いので宝塚記念を勝ったスイープトウショウも人気にはなっていたのですが、勝ったのは別の牝馬、といってもGⅠ馬のダンスインザムードやアドマイヤグルーブでは無く、単勝7,580円の人気薄のヘヴンリーロマンスがゴール前でゼンノロブロイを差し切って優勝したんです。2着はゼンノロブロイ、3着にダンスインザムードでした。

天皇賞に牝馬が勝つのは1997年のエアグルーブ以来ということで、それ以前は1980年のプリテイキャストということで、珍しいことです。

ゼンノロブロイは直線で一瞬出口を塞がれる形になって、それが無ければ勝てたかもしれませんね。鞍上は横山典弘騎手だったので…なんでペリエ騎手じゃなかったんだろう。

5着にスイープトーショウも這入ったので着順掲示板には5頭中なんと3頭の牝馬の馬番が表示されることになった。「男達よガンバレ~!」

|

« 野田議員は離党勧告 | トップページ | 地デジ対応レコーダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/6755333

この記事へのトラックバック一覧です: またまた牝馬!!:

« 野田議員は離党勧告 | トップページ | 地デジ対応レコーダー »