« 納得出来る増税を | トップページ | おっさん化現象 »

2005年11月13日 (日)

第30回エリザベス女王杯

先ほど終わったエリザベス女王杯で勝ったのは2番人気のスイープトウショウでした。さすがは春のグランプリ宝塚記念を牡馬をねじ伏せ勝っただけのことはありましたね、牝馬同士の競争ではもう負けられないでしょう。(天皇賞では2頭の牝馬に先着を許しちゃいましたが)

今までの競馬の中でも強い牝馬は気性難の傾向があるのですが、この馬は特にその傾向が強く、いつもパドックで暴れたり、馬場入りやゲート入りを嫌がったり、更に調教中の馬場にも出るのを嫌がるなど関係者をヒヤヒヤさせていたのですが、今回はパドックも落ち着いていて、馬場入りやゲート入りは一発で決めていたので逆に不安でもあったのですが、最後ゴール前で大逃げを打ったオースミハルカを差し切って優勝しました。

1番人気の秋華賞の勝ち馬エアメサイアはパドックでは調子よさそうな感じだったのでとても負ける気がしなかったのですが、少し後ろから行き過ぎて届かず5着でした。もう少し前で競馬をしていれば勝ち負けできたかなと思うのですが。

武豊騎手もエリザベス女王杯の5連覇がかかっていて若干プレッシャーがあったのかな?

3着は武豊騎手に乗ってもらえなかったアドマイヤグルーブでこちらは同一GⅠの三連覇がかかっていたのですが、さすがにその壁は高かったという感じですかね。でも、武豊騎手が乗っていたらどうなっていたかな…

しかし、春のオークスでエアメサイアを差し切って、アメリカのオークスも勝ったシーザリオが故障で秋の戦線に出られなかったのは残念ですね。

|

« 納得出来る増税を | トップページ | おっさん化現象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/7085785

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回エリザベス女王杯:

» エリザベス女王杯 いいわけ [タクマのパパの部屋]
スイープトウショウ実力通り爆発しましたねえ。2週間前の天皇賞2000mで2分以上かかってるので、中1週では立直せないだろうと思ってたんですが、見事立直してきましたね。 私としては、そんなにスローにはならないだろうと見てました。オースミハルカだけでなくサミットヴィルも前半もう少し仕掛けてくると思ってたんですが、オースミハルカがゆったり走ってしまう。第4コーナ廻った時のオースミハルカの状態は悪くない。これはスイープトウショウも、私が推薦していたエアメサイヤもヤマニンシュクルも追いつけないかなと..... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 20時35分

« 納得出来る増税を | トップページ | おっさん化現象 »