« 女子フィギュア激戦 | トップページ | 戦い終わって… »

2005年12月25日 (日)

有馬記念の結果は…

無配の8連覇、4冠に挑んだディープインパクトは本日は前走より-4キロのマイナス馬体重で、デビュー以来最も軽い馬体重で出走することになった。そんな不安材料もあったが1番人気の期待を背負い挑んだ有馬記念はスタート直後、一瞬タップダンスシチーとオースミハルカが先頭を争う形になりかけたが、オースミハルカが抑えてタップダンスシチーが先頭で逃げる形になった。

ディープインパクトは最初は最後方で競馬をしていたが徐々に順位を上げて、4コーナーでは先頭を射程圏内に捕らえていた。がしかし、今回は初めて前で競馬をしてハーツクライが先頭に抜け出し、ディープインパクトはゴール前半馬身まで追い込んだが、届かずハーツクライの2着に負けることになった。3着にはリンカーンが入った。

昨日の競馬予想TVでハーツクライを管理する橋口調教師がハーツクライは前で競馬が出来ないので、直線の短い中山では勝てないといっていたのに、「ちゃんと前で競馬できるやんけ~!」これを聞かなければ買っていたのに…(T_T)

ジャパンカップの最先着馬が勝ち、3着にもジャパンカップの4着馬が入ったが、ジャパンカップ3着馬で今回2番人気のゼンノロブロイは着順掲示板に載る事もなく8着でした。やはり今日+12キロでこちらはデビュー以来最も重い馬体重が響いたのかな。3番人気になったデルタブルースも11着と振るわなかった。

レース後の武豊騎手が、いつもは飛んでいるように走るディープインパクトが今日は飛ばなかったみたいなコメントを出していたらしい。歴戦の古馬に負けることになったディープインパクトにがっかりするファンも多かったと思うけど、好調に無いにもかかわらず展開的には全体的にスローでまさかのコスモバルクが4着に入るくらい先行馬有利な流れで差してきて2着に届いたのはやはり凄いと思います、競馬は何が起こるかわからないですからね。

ダービー以来減り続ける馬体重が気になるところですが、来年以降のディープインパクトにも期待したいですね。

|

« 女子フィギュア激戦 | トップページ | 戦い終わって… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/7820464

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念の結果は…:

» 【有馬記念】ハーツクライ優勝、ディープは2着 [痛いニュース(ノ∀`)]
1 名前:頭がモコモコ!! バルデラマφ ★[sage] 投稿日:2005/12/25(日) 15:45:33 ID:???0 2005年5回中山8日( 12月 25日) 9R 第50回 有馬記念(GI) サラ系3歳以上 2500m 芝・右 (混合)(指定) オープン 定量 本賞金: 18000、 7200、 4500、 2700、 1800万円 発...... [続きを読む]

受信: 2005年12月26日 (月) 03時47分

» 空飛ぶディープインパクト!有馬で四冠ならず・・・・武騎手「敗因わからない」 [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
ディープ武「敗因分からない」/有馬記念 城北で、一番のギャンブラーウエムリン氏が太鼓判を押していたディープが・・・・ ハーツクライに敗れた。   [続きを読む]

受信: 2005年12月26日 (月) 23時33分

« 女子フィギュア激戦 | トップページ | 戦い終わって… »