« 印刷サービスって… | トップページ | ガイキング »

2006年2月19日 (日)

フェブラリーステークス

今年最初のGⅠレース「フェブラリーステークス」が終わりました。1番人気のカネヒキリはパドックでは少し毛ヅヤがよくないように見えたので、あまり重い印はつけなかったんですが(オッズも低いしね。)、なんかゲート前に来ると急に毛づやが良くなったように見えて嫌な予感…

案の定と言うか、なんと言うか、私が重い印をつけたのは、昨年の地方の年度代表馬アジュディミツオーだったんですが、スタートが出遅れてそのまま惨敗で7着。1着はカネヒキリ、2着は2着の星ことシーキングザダイヤでした。

ちなみにGⅠのファンファーレが下手くそに聞こえたのは私だけでしょうか?

「この間の抜けたファンファーレでアジュディミツオーが出遅れたんだ!」と八つ当たりしたくなる心境です。

それにしてもカネヒキリの馬主はディープインパクトと同じ金子真人HDなんですけど、同時期にこんな凄い馬を2頭も所有できるって恵まれてますよね。

金子真人氏は株式会社図研の社長さんで、私も2年位前に仕事で横浜のセンター南駅の近くにある本社に伺ったことがあるので、勝手に身近に感じたりしてます。結構バブリーな雰囲気のする建物だった記憶がありますよ。

|

« 印刷サービスって… | トップページ | ガイキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/8736829

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーステークス:

« 印刷サービスって… | トップページ | ガイキング »