« ガメラ生誕40周年 | トップページ | 確定申告行ってきました。 »

2006年3月 5日 (日)

クラッシク前線

皐月賞のトライアルレースの1つ、弥生賞が先程、中山競馬場の良に回復したばかりの芝コースで行われました。昨年、「ディープインパクト」もここを勝って、その後の三冠を制しただけに注目のレースでした。

1番人気の「アドマイヤムーン」は後ろから2頭目、2番人気の「サクラメガワンダー」は最後方からのレース、スローな展開だったので届くのかなと思ったけど、「アドマイヤムーン」はちゃんと1着でゴールした。対する「サクラメガワンダー」は最後の直線でのびきれず4着に終わった。

2着には「グロリアスウィーク」、3着には「ディープエアー」が入って、当初人気上位馬で決着がつくと言われて高配当は期待できなかったんですが、3連複で17160円とまあまあの配当でした。

アドマイヤムーンは前回の共同通信杯で2歳チャンピオンの「フサイチリシャール」を降し、唯一負けている「サクラメガワンダー」にも今回借りが返せて、クラッシク最有力馬というとこでしょうか。

これで武豊騎手がクラッシクで「アドマイヤムーン」に騎乗する確立がかなり高くなったでしょうね。

|

« ガメラ生誕40周年 | トップページ | 確定申告行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/8953047

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシク前線:

« ガメラ生誕40周年 | トップページ | 確定申告行ってきました。 »