« 要件定義の憂鬱 | トップページ | 家庭用プラネタリウム »

2006年4月16日 (日)

石橋守騎手 おめでとう!

先週の桜花賞に引き続き、牡馬クラッシクの初戦、三冠の第一歩、皐月賞が先程行われました。雨の予報だったんですが、午後には雨も上がり良馬場での競馬になりました。

昨年の「ディープインパクト」のような圧倒的に強い馬がいないのでかなり悩みました。上位人気馬をパドックで見ても甲乙付けがたかったので、マイナス要素を探してみようと試みた。

1番人気の「アドマイヤムーン」は前走より馬体がゆるい感じがした。2番人気の「フサイチジャンク」は無傷の4連勝中だが、実は重賞を1度も走っていない。3番人気の「フサイチリシャール」はパドックで元気が内容に映ったと、更に甲乙付けがたい状態に陥ってしまった。

レースの方は予定通り「ステキシンスケクン」が逃げる展開、2番手には「フサイチリシャール」が続いて、他の人気馬は後方からの競馬となった。4コーナーを周るときに、「アドマイヤムーン」と「フサイチジャンク」が並んで上がってきたけど、そのときもう届かないなと思いました。

レースに勝ったのは、序盤4、5番手につけていた6番人気の「メイショウサムソン」、2着には10番人気の「ドリームパスポート」という馬連が万馬券になる波乱の結果。ようやく3着に「フサイチジャンク」、4着に「アドマイヤムーン」、5着に「フサイチリシャール」という着順になった。

1着の「メイショウサムソン」の鞍上は石橋守騎手でデビュー22年目にしてGⅠ初勝利となりました。石橋守騎手おめでとうございます。

|

« 要件定義の憂鬱 | トップページ | 家庭用プラネタリウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/9620815

この記事へのトラックバック一覧です: 石橋守騎手 おめでとう!:

« 要件定義の憂鬱 | トップページ | 家庭用プラネタリウム »