« 大阪のうまいもん1 | トップページ | メールが送信でけへん! »

2006年6月14日 (水)

AQUOSケータイ その1

ついに、私も新しいケータイを手に入れました。前にも書いたように今まではJ-フォンブランドのときの携帯だったんですが、今度はボーダフォンがソフトバンクに変わる前に買ったので、ボーダフォンのロゴは付いています。

手に入れたのはタイトルにも書いたとおり、最近テレビでもよく宣伝しているAQUOSケータイこと、シャープの905SHです。思い切って人気機種を買ってしまいました。この携帯に変えるために3G方式に変わるため、ショップで「今まで電波の届いていて所でもアンテナの場所が違うので圏外になる可能性があります。」と脅されたので、とりあえずエリアチェック用の携帯電話を借りて普段かけるところで通じるかわざわざ調べてみました。

自宅では前の携帯よりよく通じるような感じだったので即購入を決めちゃいましたね。

購入して当然まず最初に試してみたのはワンセグです。一応アナログ放送と両方見れますが、映像も携帯画面で見る前提としては綺麗です。ただし、思っていたよりは電波の入りは悪いようで、室内だと見れない局がいくつかあります。受信状態が悪いとアナログ放送のようにノイズが多くなるのではなくて、映像や音声が止まってしまうので、移動しながらだと途切れ途切れになりちょっと見にくいかもしれません。

905SHとしてはワンセグ以外にも機能が豊富に付いているので、まだ全部試しきれていませんが、そのうちまたレポートします。

|

« 大阪のうまいもん1 | トップページ | メールが送信でけへん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/10527577

この記事へのトラックバック一覧です: AQUOSケータイ その1:

« 大阪のうまいもん1 | トップページ | メールが送信でけへん! »