« 節操の無いテレビ業界 | トップページ | また公務員が飲酒運転で事故! »

2006年9月 9日 (土)

CPU競争

ネットでニュースを見ていたら、インテルのCore 2 Duoを搭載したiMacが発売されるという記事が載っていた。前にMacにもインテルが入っているというCMをみて驚いたんですが、本当にPowerPCからインテルに移行しちゃうんですね。昔の知り合いにインテルが嫌いだからMacを使っている人がいたけど彼はどうしているのか気になります。

こういうのを聞くとインテルは市場を拡大していてウハウハなんじゃないかと思っていたけど、この間のニュースにインテルが1万人以上の人員削減を発表したというニュースを見てまた驚いた。世界で10万人位の社員がいたらしいから1割程度の人員削減ということですよね。

消費者的にはAMDにもっとシェアを拡大してもらって、競争してもらった方が、安い価格でもっと良い性能のCPUが手に入るようになるのではないかと思うのですがね。アップルもインテルではなくてAMDのCPUを採用すれば面白かったかもしれない。

我が家にはデスクトップ2台とノート2台の計4台ありますが、CPUは1台目のデスクトップが約10年前に購入したPentium II、(当時インテル以外のCPUを選択することは難しかったと思うけど。)、2代目はノートで当時ちょっと流行っていたCrusoe、3代目はデスクトップでAthlon64、4代目が去年のVAIOでPentium Mと我が家のインテルの割合は5割ですね。

INTEL CPU BX80557E6400 Core2Duo E6400 2.13GHz L2:2MB FSB:1066MHz【送料無料!カードOK!】 AMD CPU ADA4600CUBOX Athlon64X2 4600+ BOX (動作周波数2.4GHz×2/L2=512KB×2/89W/SocketAM2)...

|

« 節操の無いテレビ業界 | トップページ | また公務員が飲酒運転で事故! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/11816102

この記事へのトラックバック一覧です: CPU競争:

« 節操の無いテレビ業界 | トップページ | また公務員が飲酒運転で事故! »