« 今度は3画面 | トップページ | 2006年秋GⅠ開幕 »

2006年9月30日 (土)

ディープいよいよ

「ディープインパクト」が出走する凱旋門賞が明日いよいよ行われますね。なんか日本では大騒ぎしていて、海外メディアはビックリしているようですが。枠順も決まり、「ディープインパクト」は2枠からで馬番は1番、日本と違って馬番と枠は関連していないらしいです。

8頭立てという少数の競馬で敵が少なくて勝てそうと思うかもしれないが、日本では1番人気の「ディープインパクト」も海外のブックメーカでは「ハリケーンラン」と「シロッコ」と人気を争っている。

「ハリケーンラン」は去年の凱旋門賞の勝ち馬。今年もキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスで、有馬記念で「ディープインパクト」に土を付けた「ハーツクライ」をやぶって優勝している世界最強馬。

そして前走のフォア賞でこの「ハリケーンラン」を負かした、上がり馬「シロッコ」。「ディープインパクト」とすればチャレンジャーの立場、この凱旋門賞に勝って世界最強馬の称号を勝ち取ることが出来るかというのが見所でしょうね。

さっき見たウイリアムヒルのオッズでは「ディープインパクト」と「シロッコ」が同率1位になってましたけど、これも日本人が大騒ぎしている影響なんでしょうかね。なんか日本人が「ディープインパクト」の単勝に高額な掛け金をかけていったみたいなのもニュースになってましたからね。

JRAが凱旋門賞のCMなんか流していたし、別に日本で買える馬券でないのに「競馬ブック」にまで、小さくだけど凱旋門賞の出馬表が掲載されていましたね。あんまり大騒ぎしすぎないでもうちょっとそっと見守ってあげて欲しいと思いますね。

テレビではNHKで明日の深夜中継されるそうなので、応援しましょう。

|

« 今度は3画面 | トップページ | 2006年秋GⅠ開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/12100654

この記事へのトラックバック一覧です: ディープいよいよ:

« 今度は3画面 | トップページ | 2006年秋GⅠ開幕 »