« 中日が優勝したんだ・・・ | トップページ | 無敗の秋華賞馬 »

2006年10月12日 (木)

ディープが年内引退

Yahooでニュースを読んでたら、「ディープインパクトが年内で引退へ JRA発表」という記事が目に入った。オーナーの金子真人氏の意向らしいです。残念だけど51億円のシンジケートが組まれるそうですから、その判断も止む得ないのですかね。確かナリタブライアンが20.7億、ラムタラが44億だったと思うので、それ以上ということですね。

でも、JRAとしては去年からディープインパクト様様だったのに、少し早い引退にファン同様、がっかりしているのではないでしょうか。ディープに続くスターホースは出てくるでしょうかね。一応今年も三冠馬の可能性はあるのですが…。

私としてもこの間の凱旋門賞で残念な結果だっただけにちょっと残念な気はします。年内の出走は未定だそうですが、出るとしたら天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念だと思うのですが、天皇賞は時期的に難しいでしょうね。

出来ればジャパンカップか有馬記念でハーツクライにリベンジをしてから引退させてあげたいのですが、陣営としては無事に引退させることが第一になってくるでしょうから、どうなるかわかりませんね。

|

« 中日が優勝したんだ・・・ | トップページ | 無敗の秋華賞馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/12250028

この記事へのトラックバック一覧です: ディープが年内引退:

« 中日が優勝したんだ・・・ | トップページ | 無敗の秋華賞馬 »