« ディープが年内引退 | トップページ | ソニーのバッテリー問題は拡大 »

2006年10月15日 (日)

無敗の秋華賞馬

先程、秋華賞で無敗のオークス馬「カワカミプリンセス」が優勝しました。桜花賞もオークスに引き続き今回も1番人気だった武豊騎手が乗る「アドマイヤキッス」はまたまた勝てずに4着に敗退しました。

勝った「カワカミプリンセス」は4戦4勝のオークス馬だったけど、春のオークスからレースに出走せず、ぶっつけの本番だったためか2番人気。3番人気には桜花賞馬「キストゥヘブン」でした。

逃げたのは「トシザサンサン」、「コイウタ」、「シェルズレイ」で、少し離れて「アサヒライジング」、「カワカミプリンセス」は中段、「アドマイヤキッス」はそれよりも後ろの位置取りの展開。

直線で先頭に立った「アサヒライジング」をゴール前で「カワカミプリンセス」が捉えて1着、2着は「アサヒライジング」、3着には4番人気だった「フサイチパンドラ」が入り、後ろから追い込んできた「アドマイヤキッス」は4着までしか届きませんでした。

2着の「アサヒライジング」は今年のアメリカンオークスの2着馬だったけど、こちらも休み明けということで人気は5番人気でしたが、この馬も強いということでしょうね。結局、オークスの1着から4着までの馬が2着と3着の着順が入れ替わっただけの結果だったんだけど、1番人気がこけたために配当はまあまあでしたね。私は毎回「アドマイヤキッス」に裏切られているのですが・・・。

やはり強かったのは「カワカミプリンセス」。もし桜花賞に間に合っていれば、無敗の牝馬三冠馬になっていたかもしれませんね。

|

« ディープが年内引退 | トップページ | ソニーのバッテリー問題は拡大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/12293387

この記事へのトラックバック一覧です: 無敗の秋華賞馬:

« ディープが年内引退 | トップページ | ソニーのバッテリー問題は拡大 »