« イヤーフォン買い替え | トップページ | ダイワメジャーが連勝! »

2006年11月16日 (木)

ディープは失格

凱旋門賞で馬体から禁止薬物が検出されて審議されていた「ディープインパクト」が失格処分が正式に決まってしまいました。3位入賞の賞金も没収されるということで、池江泰郎調教師にも十分な保護対策を採らなかったとして制裁金を科せられるという。

一応、ドーピングや不正使用に関しては事実無根と言っているのですが、薬が検出された理由としては、こぼれた薬品が牧草に染み付き、それを「ディープインパクト」が摂取してしまった可能性があるという程度でハッキリと断定できる原因は判明できていない。

多分この後もいろんなうわさが飛び交うことになるでしょう。

無敗の三冠馬としてJRAの広告塔でもあった「ディープインパクト」が凱旋門賞を失格という不名誉なキズがついてしまうかとになった。何とか今後「ディープインパクト」が出走予定のジャパンカップと有馬記念で感動的なレースを繰り広げて欲しいと思いますね。

|

« イヤーフォン買い替え | トップページ | ダイワメジャーが連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/12713954

この記事へのトラックバック一覧です: ディープは失格:

« イヤーフォン買い替え | トップページ | ダイワメジャーが連勝! »