« 外国馬不在のJCダート | トップページ | McAfee更新したら・・・ »

2006年11月26日 (日)

ディープ復活

「ディープインパクト」の汚名返上戦ともいうべきジャパンカップが先程終わりました。去年唯一国内馬で「ディープインパクト」に先着した「ハーツクライ」や欧州の年度代表馬「ウィジャーボード」が参戦するし、今回の件でイメージダウンして人気も落ちているのかと思いきや、単勝1.3倍のダントツの1番人気でした。

レースは「コスモバルク」が逃げる展開で、「ハーツクライ」が3番手、「ウィジャーボード」は後方から2番手、「ディープインパクト」は最後方という位置取りでした。そんな後ろからの競馬でちょっと去年の有馬記念のような結果になってしまうんではないかと思ったけど、直線でどんどん他馬を抜いていき、ちゃっかり先頭でゴールしてくれました。

2着には大健闘の3歳馬「ドリームパスポート」、この馬は今まで3着以内にしか入賞したことがないという、ある意味二冠馬「メイショウサムソン」より凄いんではないでしょうかね。そして、3着には「ウィジャーボード」が入着しました。

「ディープインパクト」のリベンジ相手である「ハーツクライ」は直線に入って手応えがなくなってしまい10着と大敗でした。ルメール騎手も直線で馬が重たくなったとコメントしたらしく原因は不明とのことでした。怪我とかでなければ良いんですけど・・・。

「ディープインパクト」もこれでリベンジを果たしたとは言い辛いのではないでしょうかね。直線のたたき合いで勝つようなレースがして欲しかったですね。

|

« 外国馬不在のJCダート | トップページ | McAfee更新したら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/12829797

この記事へのトラックバック一覧です: ディープ復活:

« 外国馬不在のJCダート | トップページ | McAfee更新したら・・・ »