« シルバー假面 | トップページ | 師走だ・・・ »

2006年12月 3日 (日)

SS産駒不在の阪神JF

とうとう、サンデーサイレンス産駒がいない世代になって初めてのGⅠ、阪神ジュベナイルフィリーズが開催されました。私が競馬を始めてまもなく「フジキセキ」や「ダンスパートナー」など凄い産駒が出来て以降、毎年GⅠクラスの産駒を出してきて、迷ったらサンデーサイレンス産駒を買っとけと思ったほどです。

ノーザンテーストと同じ11年連続のリーディングサイヤーで、多分今年もサンデーサイレンスがリーディングサイヤーになるだろうだから、最多になる予定。サンデーサイレンスに続くリーディングサイヤーはどの馬になるんでしょうね。

阪神ジュベナイルフィリーズの方ですが、武豊騎手の騎乗の「アストンマーチャン」が単勝1.6倍で圧倒的1番人気。

しかし、最後の直線で逃げる「ルミナスハーバー」をかわし先頭に抜け出した「アストンマーチャン」がそのままゴールするかと思いきや、中盤「アストンマーチャン」をマークしていた「ウォッカ」がゴール前で差しきり優勝、3着には何とか逃げ残った「ルミナスハーバー」が入りました。結局、3着までは人気サイドが入ったのでオッズはそんなにつかなかったですけどね。

|

« シルバー假面 | トップページ | 師走だ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/12911679

この記事へのトラックバック一覧です: SS産駒不在の阪神JF:

« シルバー假面 | トップページ | 師走だ・・・ »