« レンジ調理器 | トップページ | 歴代ウルトラマン続々 »

2007年2月25日 (日)

競走馬逃走

夜のニュースを見ていたら競走馬が場外に逃走したというのがやっていた。またどこかの地方競馬で馬が逃げ出したのかと思ったが、中央競馬JRAの競走馬で、しかも阪神競馬場でレースに出走していた馬だというから驚きですね。

逃げ出したのは、土曜日の第4レースの障害3100mに出走した「ノボリハウツー」で3番人気と人気馬だったらしいです。船曳文士騎手が生け垣障害を飛び越した後バランスを崩して落馬して、その後逃走したらしいです。

地方競馬なんかはレース場のつくり的に逃げ出せても不思議ではないと思うようなところが多いと思うんですが、阪神競馬場は何回か行ったことがあるけど、あんなとこからどうやって場外に逃走できるのか不思議に思ったけど、落馬した船曳文士騎手が鎖骨を折る重傷だったため急いで救急車を通すために開けっぱなしにした関係者通路から逃げ出したらしいです。

15分ほど逃走して関係者に捕獲され事なきを得たそうですけど、やっぱり街中で馬が歩いていたらビックリしますよね。江戸時代とかだったら当たり前の話かもしれないけど。

|

« レンジ調理器 | トップページ | 歴代ウルトラマン続々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/14037350

この記事へのトラックバック一覧です: 競走馬逃走:

« レンジ調理器 | トップページ | 歴代ウルトラマン続々 »