« CD・DVDドライブ奮闘記 | トップページ | レンジでマルタイの皿うどん »

2007年4月 8日 (日)

新コースで桜花賞

2007年のクラシック第一弾、桜花賞が先程行われました。今回から昨年12月にオープンした阪神競馬場の外回りコースでレースが行われ、今までのコースだとスタートして直ぐにコーナーがあるので大外枠は不利とされていたが、新コースではそれもなくなり、最後の直線も長くなり、人気馬が勝つ確立も上がっているとのこと。今回は同じコースを昨年の阪神ジュブナイルステークスで勝っている「ウオッカ」が有利という前評でしたね。

その「ウオッカ」が四位洋文騎手騎乗で単勝1.4倍で1番人気、続いて武豊騎手の乗る「アストンマーチャン」と安藤勝己騎手の乗る「ダイワスカーレット」までが単勝1桁で、これ以降は30倍を越えるオッズで三強決戦ムードでした。

レースの方ですが、当初逃げることが予想されていた1枠1番の「ショウナンタレント」が行けずに展開がスローペースに、変わって先頭に立ったのが「アマノチェリーラン」、続いてゲート前からやや入れ込んでいた「アストンマーチャン」が抑えきれずに上がってきて、それを見る形で「ダイワスカーレット」、「ウオッカ」は中段からの競馬でした。

直線、スローに泣かされた「アストンマーチャン」は伸びきれず、「ダイワスカーレット」が先頭に、「ウオッカ」も一気に詰めてきて、「ダイワスカーレット」接触するまでいったけど、その後、内にもたれて「ダイワスカーレット」突き放されるかたちになり、1着は「ダイワスカーレット」、2着は「ウオッカ」、3着には「カタマチボタン」という結果でした。「アストンマーチャン」は7着に敗退。

「ウオッカ」はオーナーが桜花賞を勝ってダービーへ行きたいなんて言っていたらしいが、今日の結果からすると長い距離は向いてないんではないだろうか?「ウオッカ」と「アストンマーチャン」はNHKマイルカップ路線が良いかもね。

いよいよ、来週は皐月賞、4戦無敗の「フサイチホウオー」か弥生賞の勝ち馬「アドマイヤオーラ」と有力馬が登録しています。

|

« CD・DVDドライブ奮闘記 | トップページ | レンジでマルタイの皿うどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/14606237

この記事へのトラックバック一覧です: 新コースで桜花賞:

» 馬券で儲けるには? [★万馬券を年間100本以上的中★]
万馬券をおもしろいように的中させ、しかも競馬で儲ける、馬券で利益を出す、つまりは回収率100%の壁をぶち破ることはそんなに難しいことではありません。 応用をするともっともっと的中率・回収率ともに上がります。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 17時11分

« CD・DVDドライブ奮闘記 | トップページ | レンジでマルタイの皿うどん »