« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

雹(ヒョウ)が…

今日の夕方頃、外で雨が降る音が大きかったので結構降っているだなと思ってたら、時折「コツン、コツン」とドアに何かが当たっている音がしたので、外に出てみたら直径5mm程度の雹(ヒョウ)がものすごい勢いで降っていて、その雹が時々跳ね返りドアにあたって音がしていたようでした。

雹なんて見るのはもう何年かぶりで珍しいことだと思い、テレビでニュースやっているかなと思ってテレビを点けたけど、大雨洪水警報が出ているとは言っていたけど雹のことはどのチャンネルでも言ってませんでした。それどころか皇居前の映像が出たんですが、そこでは雨さえ降っていないようで、直ぐ近くでもこんなに天気が違うんだなと驚きましたね。

結局雹の降っている時間は短くて後は大雨と雷がずっと続いていました。地面に転がっていた雹もあっという間に融けてしまい、雹が降った形跡も残っていないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月30日 (水)

8GのUSBメモリー

何気にネットの広告を見ていたら8GのUSBメモリーが6千円台というのがあったので、これは安いと思ったんだけど、今や8Gで1万円以下というのはそんなに珍しくないんですね、驚きました。

一昔前は1Gでも1万円以上していた記憶があるんですが、いつの間にか安くなっているようで、この手の値動きはちゃんと捉えておかないと客先で恥をかきかねないですからね。

でも、8Gといえば私が買った最初のパソコンのHDD容量と変わらないんですから…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月28日 (月)

小説選び

私が小説を買うときは、これまでに読んで面白かった作家の小説を買うことが多いです。だから、その作家の初めて読む小説が面白いかどうかっていうのは重要だと思うのですが、初めて買うときというのは本屋さんで平積みにしてあって推薦コメントなんかが面白そうだとか、賞などを取った有名な作家だとか、ベストセラーになっている本だとかのものを勝ってきたと思います。

逆に言うと初めて読んだ作品がいまいちだったら、その作家の作品を次に購入したいと思う意欲をそがれてしまうわけだから、最初に読んで欲しい一押し作品なんかをどこかに載せておいてくれればと思うんですがね。

因みに私がよく読む作家さんの最初に読んだ作品というと、東野圭吾氏は「秘密」や「白夜行」などのメジャーな作品でなく「嘘をもうひとつだけ」という短編物、これはたまたま本屋で平積みになっていて、手ごろな大きさだったから買った記憶があります。

宮部みゆき氏は「レベル7」、これはタイトルが変わっていて興味がわいたから、貫井徳郎氏は「慟哭」、これは本屋の平積みにしてあるところに書いてあったコメントが絶賛していたので買いました。

真保裕一氏の「奪取」や福井晴敏氏の「川の深さは」も同じように本屋の平済み平積みから物色して買ったのが最初でしたね。

学生時代に赤川次郎ばっかり読んでた記憶があるけど、今読んでもあまり面白いとは思わないのは飽きてくるというのもあるんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月27日 (日)

嘘でしょ!ウオッカ?

今年の春のGⅠは荒れたレースが多く、本当に何がくるのか予想が付かなくなってきたところだと思っていたら、先程行われた日本ダービーでまたまた大荒れの結果に、なんと勝ったのは牝馬の「ウオッカ」でした。

「ウオッカ」が桜花賞を負けたときに、ゴール手前で苦しそうだったからこの馬は距離が延びたらダメなんじゃないかと思って、NHKマイルカップに出た方が良いんではと前回書いて、日本ダービーなんて無謀だと思ってたんですが・・・恐れ入りました。牝馬の日本ダービーを征するのは64年ぶりだそうです。 

今回、ダントツの1番人気だったのは、皐月賞で怒涛の追い上げでゴール前ギリギリ届かなかく3着だった「フサイチホウオー」、2番人気は皐月賞馬「ヴィクトリー」、「ウオッカ」はなんと牝馬ながら3番人気で、皐月賞で1番人気だった「アドマイヤオーラ」は4番人気でした。「ウオッカ」は牝馬で日本ダービーに挑戦するので応援してあげようと単勝人気が上がったんでしょうけどね。

レースは逃げると思われた「ヴィクトリー」が出負けして後ろから順位を上げて行き、1コーナーを回ってから4番手辺りに落ち着くといった感じで、代わりに逃げたのが「アサクサキングス」、2番手に「サンツェッペリン」がつける展開、「フサイチホウオー」は前回後ろから過ぎたのを反省してか5番手辺りの先行策、しかし少しかかり気味、ちょっとパドックからうるさい所を見せていたからこれが敗因かもしれないですね。結局「フサイチホウオー」は7着で掲示板にも載れませんでした。

上手くスピードを殺し逃げ残りを図った「アサクサキングス」を3馬身差しきって「ウオッカ」が完勝、3着にはなんとか「アドマイヤオーラ」が飛び込んできました。結果が荒れたのは14番人気の「アサクサキングス」が2着に入ったからですけどね。3連単の払い戻しは2,155,760円でした。

NHKマイルカップに引き続き牡馬を抑えてまたまた牝馬が勝つという結果、前にもこんなこと書いたような気がするけど、今年も牝馬が強いんでしょうかね。
「ウオッカ」は凱旋門賞に出る計画もあるそうだが、今度は軽々しく無謀だ何て言えないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

中国産の食品は…

このところ海外で中国産の歯磨き粉や薬品に有毒な物質が含まれていたニュースをよく流れていたけど、今度は日本でも中国製の土鍋から鉛やカドニウムが検出されていることがわかったらしいです。

検出されたのは食品衛生上の基準値を下回っていたらしいが、購入者が土鍋を使って調理中に銀色の異物が浮き出てきたことで気付いたとのこと、さすがにそれは気持ち悪いでしょう。

確か一昨年にも中国産と韓国産のキムチに寄生虫の卵がいたという論争をやっていたところだと思うのだが、相変わらず中国は食品に関する衛生管理に意識が薄いのかと思わざる得ない。

そこで最近購入した100円ショップやSHOP99で購入した乾燥ワカメ、お茶、春雨、ハチミツなどの原産国を見てみると全部中国って書いてありました…。安く売っている食品は中国産が多いみたいですね、これだけ日本の生活に入り込んでいる中国産の食品はどれだけ安全性が保証されているんでしょうかね。輸入業者がちゃんと品質を保証してくれるんならいいんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月24日 (木)

東野圭吾氏原作の映像化作品

この間、TSUTAYAに行ったとき、東野圭吾氏原作の映画「手紙」のDVDが一棚占有していました。原作はちょっと前に読んで、結構感動したので借りて見ることにしました。

原作を読んだ後に映像化したものを見ると結構ガッカリすることが多いのでちょっと躊躇したんですが、活字から想像した世界を確かめたくて映像化したものを見たくなるというのもあるんですよね。

2時間に詰め込まなくてはならないので、いくつか省略されるのは仕方ないんだけど、主人公が熱中するのが原作では「ロックバンド」だったのに映画では「お笑い」だったのには驚きました。でも、内容的にはガッカリするほど悪くはなかったかな。

今まで映像化された中では「g@am.」なんかも悪くなかったんですが、「レイクサイド マーダーケース」とか「宿命」、NHKドラマの「トキオ 父への伝言」なんかはがっかりの方が大きかったですね。あくまで私の感想ですが・・・。映像化したのを先に観てから原作を読むとどうなるのだろう・・・「変身」はまだ両方見ていないのでちょっと試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年5月22日 (火)

高級炊飯器って

この間、家電量販店でたまたま炊飯器のコーナーを通ったとき、展示していた炊飯器が8万円くらいしていたのに驚いた。私が見たのは三菱電機から出ている炭炊きってやつで大きさも5.5合で一般的なサイズだけど、内釜が職人が作った本炭釜を使っているというものでした。

よくよく見てみると、5.5合でも5万円以上する炊飯器が結構出ていて、もう何年も炊飯器なんかに興味持ってなかったので驚きです。昔炊飯器を買ったときは、3万円も出せば高級品だったような気がするんですがね。

帰ってネットで調べて見ると三菱の炭炊き炊飯器は去年発売されたらしいんだが、定価は11万5千円だったらしい、今は大分値段が落ちてきているようで、ネットだと6万円台で打っているところもあるみたいです。

だいたい高級炊飯器の謳い文句としては、強火で炊くときに米が躍ってふっくら炊けるとか、長時間保温が出来るとかみたいですけど、これくらいの金額を払うなら食べ比べが出来ないと私は買えないかな。

火力だけならガス炊飯器なら安いし面倒だけど美味しくは炊けるんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月20日 (日)

オークスは福永騎手

荒れ続ける春のGⅠシリーズもいよいよ終盤、オークスが先程行われていました。ハナから桜花賞1,2着馬不在で混戦模様、因みに桜花賞の1,2着馬が不在のオークスは1951年以来ないらしいです。

そんな状況を表すかのように1番人気は歴戦の牝馬を差し置いて、4戦3勝の「ベッラレイア」、2番人気も重賞未経験の「ザレマ」、3番人気にはわずか3戦しかしていない「ミンティエアー」、その後に桜花賞の3、4着馬が続く人気順。

レースは「スマートストーム」が逃げる展開で、「ザレマ」と「ベッラレイア」は5、6番手で先行作、直線に杯って「ベッラレイア」が抜け出しそのままゴールかと思ったが、「ラブカーナ」と「ローブデコルテ」が大外から差してきて、ハナ差「ベッラレイア」を差しきって1着でゴールしたのは「ローブデコルテ」、「ラブカーナ」は3着まででした。

結局、桜花賞4着馬の底力を見せ付けた結果になったんですが、鞍上の福永祐一騎手は4年連続連対することになったんですよね。

結局今回は混戦が予想されたんですが、3着に入った「ラブカーナ」も8番人気と荒れた結果にはならなかったですね。NHKマイルカップをブービー人気で勝った「ピンクカメオ」も今回は7番人気で出ていたんですが、ちゃんと5着に入って掲示板に載りましたからこの馬も強いってことでしょうね。

来週は日本ダービー、今日出馬しなかった「ウオッカ」が宣言通り日本ダービーに出るそうです。皐月賞が荒れたから日本ダービーも荒れるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

ルーター2000台がダウン

おとといの夕方に起きた一部地域でフレッツとひかり電話が使えなくなった障害はルータ2000台がダウンしたことが原因で、その発端は1台の故障したルータだとのことです。故障したルーターを復旧した際に、そのルータに関わるルート情報を保有しているルーターがルート情報の書き換えを行い、その中でも古いソフトを使っていたルーター約2000台が処理能力がオーバーして止まってしまったそうです。

とりあえず今はあまり必要でないルート情報を消して負荷を減らして運用しているとのことだが、Bフレッツとひかり電話利用している私としてはちょっと不安です。随時新しいソフトに更新してルート情報も整理するとのことなんですが、今度はその作業が引き金で他の問題が起こったりして…。

それにしても故障したルーターを復旧するなど一般的な作業だと思うのだがNTTともあろう大企業がこのことを予想できなかったのはお粗末。ルータをリセットして復旧したとのことだが復旧まで7時間はかかりすぎではないかな。

東京23区と千葉、埼玉、神奈川では問題なかったようで私は障害にあっていないから、あまり文句は言えないが、その他のNTT東日本の地域、約239万契約に影響が出てたそうだから結構な大事件でしょう。

一般的には通信ダウンによる電話での商談が出来なかったやネットショップがつながらなかったなどの2次的損害は賠償しなくてよいそうだが、賠償を求めてくる人もいるんではないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

電子マネー 種類多すぎ!

先月末から新しい電子マネー、セブン&アイ・ホールィディングスのnanaco(ナナコ)と、イオンのWAON(ワオン)が利用可能になりました。 nanacoの方はセブンイレブンで使えて、おサイフケータイにも対応するとのことだったので、早速自分のケータイにもアプリをダウンロードしようとしたんだけど、ソフトバンクはまだ対応していないとのことでした。

消費者の立場としては、新しい電子マネーが続々増えて利用できる場所が増えるのは良い事なんだけど、出来れば1つに統一して欲しいですよね。

わざわざ複数の電子マネーカードを持って、場所によって使い分けなきゃいけないし、おサイフケータイを使っていたとしても、それぞれの電子マネーにチャージしなくてはならず、同じおサイフケータイ内でも電子マネー間のお金の移動は出来ないから同じことです。

例えばおサイフケータイにEdyとSuicaとnanacoが入っていたとして、SuicaとEdyに金額が5千円ずつ残っていたとしても、nanacoに金額が残っていなければセブンイレブンで買い物が出来ないわけで、おサイフケータイに合計1万円の金額が残っているけど、nanacoには新たにチャージしなければならない。

基本的にプリペイドタイプは一度チャージすると現金化出来ないから利用できる場所で使い切らなければならない、電子マネーという名前なのだからもう少し融通が効いてもよいのにと思いますね。

後払いのものもあるけど、これは基本的にクレジットカードと同じだから、与信が必要だし、結局のところ自分が一番便利なものをチョイスして利用するしかないんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月13日 (日)

春のGⅠは波乱続き

まさか、こう何度も荒れる結果が続くなんて思わないから、今回は順当なところを押さえたんですが、先程行われた今回で2回目となる4歳以上牝馬のマイル戦、ヴィクトリアマイルで、またまた1着に入ったのが単勝オッズが2桁人気の馬でした。

1番人気だったのは、去年の二冠馬で降着さえなければ、三冠で無敗の「カワカミプリンセス」、事実上この馬より先にゴールを通過した馬はいないのだからこの人気は妥当だと思う。しかし、去年のエリザベス女王杯からの放牧明けで今まで全レースに騎乗した本田騎手が引退してしまったので武幸四郎に乗り変わってるのが不安材料。

2番人気には気性難で有名な名牝「スイープトウショウ」、パドックではいつもと違いどっしりと落ち着いていました。馬場入りで一騒動あり、ゲート入りでも嫌がってムチを2発ほど入れられていたけど、レースを遅らせてしまうようなひどい事はありませんでした。でも、この馬はレース前に手がかかった方がいい成績を残しているような気がするんですがね。

レースの方も「アサヒライジング」が予想通り逃げる展開で、早すぎず遅すぎずという感じ。でも、直線に入ってからも「アサヒライジング」が逃げ粘り、「カワカミプリンセス」も「スイープトウショウ」も後ろから伸びてこない。結局内から差してきた12番人気「コイウタ」が1着でゴールして、2着には逃げねばった9番人気「アサヒライジング」、3着には8番人気の「デアリングハート」で「カワカミプリンセス」も「スイープトウショウ」も掲示板にさえ載りませんでした。

「カワカミプリンセス」はパドックでちょっと入れ込みが目立ったのが気になりました。当然馬の調子が良くなかったんでしょうけど武幸四郎騎手では・・・荷が重たかったかも。

枠連以上は万馬券で三連単は2,283,960円とまたまた大波乱。これからオークス、ダービーと続きますが、まだあれるレースはあるんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

画面描写が遅い…

パソコンを復旧してからとりあえず無事に動作しているんですが、やはりビデオカードを大幅にスペックダウンしたので、画面描写が目に見えて遅いです。ストレスを感じるほどだったのでデジタルにしたら少しは改善されるかなと思い。

近くにあるPCデポにDVIとDFPの変換アダプターを探しに行ったんですが、オスメスが逆のものしか置いてませんでした。またわざわざ秋葉原まで行くのも面倒だったので、代わりに安いビデオカードを買うことにしました。

ビデオカードは殆どPCI-Express x16に変わってしまっていてAGPのものはちょっとしか置いてなかったんですが、4千円くらいであったのでそれを購入しちゃいました。結局今回の復旧で1万2千円くらい使ってしまいましたね。

帰って早速取り付けてみたら画面描写は一気に改善しました。でも元々のビデオカードは2万円近くした物なので、それにはちょっと及びませんがね。

ビデオカード買うときに10万円位する2スロット占有するようなごついやつも置いてありましたから、それに比べればおもちゃみたいなもんなんでしょうけど、自作でそこまでお金を出すのも怖いですからね。業務用にはもっと高いやつがあるみたいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

ジェットコースターが脱線

私が子供の頃よく行った遊園地は「宝塚ファミリーランド」「エキスポランド」「ポートピアランド」なんですが、もう既に「宝塚ファミリーランド」「ポートピアランド」は無くなってしまって、残っているのは「エキスポランド」だけだったんですが、その「エキスポランド」で一昨日にジェットコースターが脱線して乗客が志望するという大事故が起こってしまったらしい。

事故を起こしたのは「風塵雷神2」という立って乗るタイプのジェットコースター。2両目が脱線してコース脇の鉄策に激突して19歳の女性が即死したとのこと。事故を起こしたジェットコースターには全部で20人乗っていて、1人が重傷、後の18人は軽症とのことだが精神的なショックはかなりあるでしょう。

私はあまりジェットコースターが得意でないのでこの手の乗り物にはあまり乗らないけど、他の遊園地にも影響が出るんでしょうね。今回も遊園地側が安全だと思っていて今回の事故が起こったんでしょうから、いくら遊園地が安全といったところで本当に安全かどうかは判らないわけですからね。

ここ数年、飛行機、電車、エレベーターと今まで安全だと思っていたものが次々に事故を起こしていて、ちょっと怖いですよね。最近は古いエレベータなんかに乗ったとき、変な揺れ方なんかすると落ちるんじゃないかとドキドキしてしまいます。

エキスポランドのホームページを見たらとりあえず5月10日までは臨時休園するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

NHKマイルカップは超大荒れ

今年のNHKマイルカップは1番人気の単勝オッズが5倍以上の混戦模様。その他も何が来てもおかしくないようなメンバー。パドックが始まった頃は人気馬上位3頭は6倍台で均衡していたようだが、発走前までには1番人気の「ローレルゲレイロ」が5.5倍とちょっとだけとびぬけた、続いて6.7倍で2才時に期待されていた骨折明けの「オースミダイドウ」、僅差で3番人気6.8倍の「アサクサキングス」という順番でした。

レースは「マイネルレーニア」が先頭で、「オースミダイドウ」「イクスキューズ」が続いて、馬郡はほぼ一塊で4コーナーを回るという展開。最後の直線「ローレルゲレイロ」が抜け出しそのまま押し切るのかと思ったとき、大外から一気に「ピンクカメオ」が追い込んできて一直でゴールしました。「ローレルゲレイロ」は2着。「ピンクカメオ」は単勝ブービー人気で今回は牝馬はこないだろうと思っていたのでちょっと驚きましたね。

更に驚きなのは3着に飛び込んできたのがしんがり人気の「ムラマサノヨートー」だったから、なんと三連単は14→10→18で 9,739,870円というびっくりするような配当。100円買っていたら一千万近く手に入ったってことですよ、もっと買っていたら・・・まさか、またまた爆笑問題の田中氏が取っているなんてことは無いと思うけど。ワイドでも10-18で16,990円と万馬券だったから取れたかもって後から言っても仕方ないんですがね。

ちょっとため息の出る結果でした。(ー。ー)フゥ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

ドコモのPHSが終わる日

前々から言われていたけど、ドコモがPHSサービスの正式終了日が来年の1月7日に決まったそうだ。これで来年からはPHSのキャリアはWILLCOMだけになる予定。

少し前のことですけど、ある顧客がLANの繋げられない場所で使っているパソコンが使っていたのがP-INを使ってインターネットにアクセスしていて、私が携わったWeb上のシステムにもこれでアクセスしていたんだけど、ドコモがサービスが終了するならとWILLCOMにしようとWILLCOMのレンタルサービスを使ってみたんですが、P-INで繋ぐよりはるかに遅く、接続の安定性も取れない状況だったので再度P-INに戻したということがありました。

このとき携帯キャリアは調べませんでしたが、もしかしたら場所によってはP-INだったから繋がったという場所があるかもしれないと思いましたね。

WILLCOMユーザーの私としてはもっとWILLCOMに頑張ってもらってカバー率を上げて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »