« 画面描写が遅い… | トップページ | 電子マネー 種類多すぎ! »

2007年5月13日 (日)

春のGⅠは波乱続き

まさか、こう何度も荒れる結果が続くなんて思わないから、今回は順当なところを押さえたんですが、先程行われた今回で2回目となる4歳以上牝馬のマイル戦、ヴィクトリアマイルで、またまた1着に入ったのが単勝オッズが2桁人気の馬でした。

1番人気だったのは、去年の二冠馬で降着さえなければ、三冠で無敗の「カワカミプリンセス」、事実上この馬より先にゴールを通過した馬はいないのだからこの人気は妥当だと思う。しかし、去年のエリザベス女王杯からの放牧明けで今まで全レースに騎乗した本田騎手が引退してしまったので武幸四郎に乗り変わってるのが不安材料。

2番人気には気性難で有名な名牝「スイープトウショウ」、パドックではいつもと違いどっしりと落ち着いていました。馬場入りで一騒動あり、ゲート入りでも嫌がってムチを2発ほど入れられていたけど、レースを遅らせてしまうようなひどい事はありませんでした。でも、この馬はレース前に手がかかった方がいい成績を残しているような気がするんですがね。

レースの方も「アサヒライジング」が予想通り逃げる展開で、早すぎず遅すぎずという感じ。でも、直線に入ってからも「アサヒライジング」が逃げ粘り、「カワカミプリンセス」も「スイープトウショウ」も後ろから伸びてこない。結局内から差してきた12番人気「コイウタ」が1着でゴールして、2着には逃げねばった9番人気「アサヒライジング」、3着には8番人気の「デアリングハート」で「カワカミプリンセス」も「スイープトウショウ」も掲示板にさえ載りませんでした。

「カワカミプリンセス」はパドックでちょっと入れ込みが目立ったのが気になりました。当然馬の調子が良くなかったんでしょうけど武幸四郎騎手では・・・荷が重たかったかも。

枠連以上は万馬券で三連単は2,283,960円とまたまた大波乱。これからオークス、ダービーと続きますが、まだあれるレースはあるんでしょうかね。

|

« 画面描写が遅い… | トップページ | 電子マネー 種類多すぎ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/15055089

この記事へのトラックバック一覧です: 春のGⅠは波乱続き:

« 画面描写が遅い… | トップページ | 電子マネー 種類多すぎ! »