« 渋谷で温泉が爆発 | トップページ | HD DVDレコーダー 第二段 »

2007年6月24日 (日)

ウオッカ馬群に沈む

今年もあっという間に春のGⅠの締めくくり宝塚記念が先程行われました。今までグランプリでありながら一度もフルゲートにならなかったんですが、今年初めてのフルゲートでのレースになりました。

一番人気は日本ダービーでの印象が強く斤量も古牡馬と7kg差と有利だったからでしょうが、「ウオッカ」でした。この時期の3歳牝馬が宝塚記念に挑戦すること自体厳しいと言われているのに、それが1番人気なんだから凄いことでしょう。2番人気は「メイションサムソン」、3番人気は「アドマイヤムーン」、4番人気は「ポップロック」という順番。

レースは「ローエングリン」が逃げて、「ウオッカ」「メイショウサムソン」が中段、それを見る形で「アドマイヤムーン」「ポップロック」と続く展開。

最後の直線に入って「ウオッカ」も一旦先頭に取り付いたんですが、途中で失速して馬群に沈んでしまいました。結局勝ったのは「アドマイヤムーン」、2着には「メイショウサムソン」、3着に「ポップロック」だったので2~4番人気で決まる順当な結果でした。

「ウオッカ」は8着に敗退でした。レース中雨が降ったり、1番人気でマークもされたりとタフなコンディションだったのかもしれませんが、今度の凱旋門賞に出るのならせめて掲示板には載って欲しかったですね。

もしかして今年の3歳牡馬が弱いだけかもしれませんが、日本ダービー2着の「アサクサキングス」も15着と大敗してますからね。

|

« 渋谷で温泉が爆発 | トップページ | HD DVDレコーダー 第二段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/15543136

この記事へのトラックバック一覧です: ウオッカ馬群に沈む:

« 渋谷で温泉が爆発 | トップページ | HD DVDレコーダー 第二段 »