« 雹(ヒョウ)が… | トップページ | 今年は猛暑? »

2007年6月 3日 (日)

さすが「ダイワメジャー」

やはり「ウオッカ」は凱旋門賞に向かうようですね。桜花賞のときに日本ダービーに出馬を計画していると聞いて、「何をふざけたことを」と思っていたのに、先週はまさに「ギャフン」と言わされてしまったので、今回は素直に応援したいと思いますね。「ディープインパクト」の時とは違い、3歳牝馬ということで4歳以上牡馬より斤量が5kgも軽くてすむはずだから、もしかしたら凱旋門賞を勝ってしまう可能性もあるかもね。

今春のGⅠはもう何がくるのか全く判らないんで先程行われた安田記念もまたまた荒れると思いきや、ほぼ順当な結果でした。今回一番人気だったのは高松宮記念の勝ち馬で武豊鞍上の「スズカフェニックス」、2番人気は去年秋の天皇賞、マイルチャンピオンシップと勝っている「ダイワメジャー」、3番人気は前走でレコード勝ちをした「コンゴウリキシオー」という順番。

いつの間にか香港馬との対決の場になってしまった安田記念ですが、今回の出走は4頭で最高人気は4番人気の「ジョイフルウィナー」でした。

レースに勝ったのは、ドバイ帰りの疲れも懸念されましたが、GⅠ3勝の貫禄で「ダイワメジャー」がゴール前で逃げる「コンゴウリキシオー」をかわして1着、2着はその「コンゴウリキシオー」、3着には「ジョリーダンス」でした。

もしかしたらまた波乱で香港勢が上位を独占なんて結果になるかななんて勝手に思ったりしたけど、結局、香港勢は掲示板にも載れませんでしたね。

|

« 雹(ヒョウ)が… | トップページ | 今年は猛暑? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/15300878

この記事へのトラックバック一覧です: さすが「ダイワメジャー」:

« 雹(ヒョウ)が… | トップページ | 今年は猛暑? »