« 家具選び | トップページ | 5度目の正直 »

2007年10月14日 (日)

秋華賞07

今年の秋華賞は3歳牝馬の戦いにもかかわらず、ダービー馬の「ウオッカ」を筆頭に桜花賞馬の「ダイワスカーレット」、オークス馬の「ローブデコルテ」、NHKマイルカップの「ピンクカメオ」とGⅠ馬が4頭もでる豪華なレースになった。

1番人気は宝塚記念から久々なのだが、やはりダービー馬ということで「ウオッカ」、2番人気は順当にトライアルのローズステークスを勝って出馬してきた桜花賞馬の「ダイワスカーレット」、3番人気はGⅠ馬を差し置いて武豊騎手の乗るオークスもローズステークスも2着だった「ベッラレイア」でした。

レースは「ダイワスカーレット」と「ヒシアスペン」がハナを争った形になったけど、1コーナーを回ったところで「ダイワスカーレット」が「ヒシアスペン」にハナを譲り、少し離れた2番手に。「ウオッカ」は後ろから4,5番手という後方から、「ベッラレイア」は更に後ろで後方から2番手という位置取りの展開になりました。

4コーナー手前で「ダイワスカーレット」が抑えきれない手応えで先頭に立ってそのまま先頭ゴールし二冠を達成、2着には伏兵「レインダンス」が差し切りに来た「ウオッカ」から逃げ切っった。「ウオッカ」は残念ながら3着でした。

2着に入った「レインダンス」は7番人気だったけど1,3着が人気馬だったのでそんなにはオッズは付かなかったですね。

|

« 家具選び | トップページ | 5度目の正直 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/16760244

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞07:

« 家具選び | トップページ | 5度目の正直 »