« JCダートはGⅠ? | トップページ | 阪神JF 2007 »

2007年11月25日 (日)

掲示板を日本馬独占

本日のジャパンカップ、ダントツの一番人気は春秋の天皇賞を連覇した「メイショウサムソン」、続く2番人気は前回エリザベス女王杯を右寛跛行で出走取消したにもかかわらず、「ウオッカ」が続いた。やはり斤量が有利なのと日本ダービーを勝ったというのは印象が良いみたい。3番人気にこのところ連勝している「インティライミ」、その後にほとんど同じオッズで「ポップロック」と「アダマイヤムーン」という順番でした。

レースは「チョウサン」が先頭、続いて「コスモバルク」、「ポップロック」、「フサイチパンドラ」、「アドマイヤムーン」と続き「メイショウサムソン」は中段、「ウオッカ」はなんと最後方かなの競馬になりました。

4コーナーを回ってほぼ馬群が一塊で内で我慢していた「アドマイヤムーン」が先頭に立ち、外からポップロックが迫ってきてさらに外から「メイショウサムソン」と「ウオッカ」が上がってきたけれど、「アドマイヤムーン」が何とか逃げ切って優勝、頭差で「ポップロック」、「メイショウサムソン」は3着止まりでした。

「インティライミ」は10着とパドックで発汗が目立ってたのが気になりましたね。「ウオッカ」は牝馬にしては少し細く見えたし流石に落ち着いた流れで最後方からというのはね。「メイショウサムソン」は最後外をずっと回らされたのが敗因なんでしょうかね。

最後の勝利ジョッキーインタビューで岩田康誠騎手がかかりそうになるのを必死に抑えていたといっていたので、それでも勝てた「アドマイヤムーン」はやはり強いということでしょうね。

本日のジャパンカップは掲示板を日本馬が独占しました。これは過去3回あるそうだがいずれも2000年以降の話。昔はジャパンカップは外国馬ばっかり勝っていた気がするんですが、日本馬が強くなったのか強い外国馬が来なくなったのか…前者であってほしいです。

|

« JCダートはGⅠ? | トップページ | 阪神JF 2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/17188368

この記事へのトラックバック一覧です: 掲示板を日本馬独占:

« JCダートはGⅠ? | トップページ | 阪神JF 2007 »