« 阪神JF 2007 | トップページ | えっ!マツリダゴッホ »

2007年12月 9日 (日)

今年の朝日FSは大きい馬

昨年は最小の馬が優勝し朝日フューチュリティステークスですが、今年は出走馬中一番大きな馬が優勝しました。

1番人気は「スズジュピター」、2番人気は京王杯2歳ステークスの勝ち馬「アポロドルチェ」、ともに3戦2勝馬が人気になりましたが、残りの馬とも差が無く、何が来てもおかしくない混戦模様。馬インフルエンザで全体的に順調にデビューできなかったことが影響しているのかもしれないとテレビで言ってましたね。

レースはゲートで「セレスハント」が立ち上がったりしてゲートを嫌がるトラブルもありましたが、そんなに遅れることも無くスタートしました。綺麗にスタートできたのが3番人気の「ゴスホークケン」でそのまま先頭に立ち、「ギンゲイ」、「キャプテントゥーレ」の芦毛の馬が続く展開、人気の「スズジュピター」、「アポロドルチェ」は中段からの競馬でした。

結局、逃げた「ゴスホークケン」がそのまま逃げ切り、2着には「レツゴーキリシマ」、3着には「キャプテントゥーレ」が入り、先行していた馬が先着する結果になりました。

「スズジュピター」は5着と何とか掲示板に載りましたが、「アポロドルチェ」は11着と敗退、レース前発汗が激しく入れ込んでいたのと、ちょっと掛かり気味だったのが敗因でしょうかね。

|

« 阪神JF 2007 | トップページ | えっ!マツリダゴッホ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/17319713

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の朝日FSは大きい馬:

« 阪神JF 2007 | トップページ | えっ!マツリダゴッホ »