« さくら前線って | トップページ | 桜花賞は大荒れ »

2008年3月30日 (日)

スズカフェニックス連覇ならず

昨日、ドバイ国際競争horseが行われました。結局日本から参戦したのは4頭だけで、1番期待されていたこの間のフェブラリーステークスで優勝した「ヴァーミリアン」はドバイワールドカップで12着の最下位down、鞍上の武豊騎手はこんなヴァーミリアンは初めてと大敗の原因はわからない模様でした。一番成績の良かったのはドバイ・デューティフリーに出走して4着だったウオッカでした。世界の壁はまだまだ厚いですね。confident

本日、日本では短距離のGⅠ高松宮記念が行われました。1番人気は去年の優勝馬でドバイに行っていて不在の武豊騎手に代わり福永祐一騎手鞍上の「スズカフェニックス」、2番人気は重賞連勝中の「ローレルゲレイロ」でした。

レースはテレビでもわかるくらい雨が降っていたんですが馬場状態は良。降り始めの雨で芝が滑ったのか、ゲートが開いて直ぐ「スズカフェニックス」が躓いてshock福永祐一騎手前に落ちそうになって出遅れやむなく後方からの競馬。先頭で逃げたのは予想通り「ローレルゲレイロ」でした。

先頭でゴールに入ったのは1200では負けなしの「ファイングレイン」2着は今回は斤量差が無かった「キンシャサノキセキ」、最終コーナーでは後ろのほうにいた「スズカフェニックス」がdashすごい勢いで追い込んできて3着に入りました。スタートの躓きが無ければ勝っててかもしれませんね。

|

« さくら前線って | トップページ | 桜花賞は大荒れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/40691007

この記事へのトラックバック一覧です: スズカフェニックス連覇ならず:

« さくら前線って | トップページ | 桜花賞は大荒れ »