« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月25日 (金)

初救急車

ちょっと前になるんですが、今月の初めに生まれて初めて救急車に乗ってしまいました。despair

その日、昼前にパソコンに向かって仕事をしていたら突然めまいがして、しばらくたってもめまいが収まらず座っているのも辛くなってきたので布団に入って横になることにしました。wobbly 小一時間ほど経っても気分が良くならずにとうとう吐いてしまい、その後も嘔吐を繰り返すようになったので、さすがにこれはまずいんではないかと思い救急車を呼んでもらったんです。shock

救急車は本当に直ぐdash、たぶん5分くらいだったと思うけどやって来てくれました。エレベーターにはストレッチャーが乗らないので、外に出るまでは救急隊員の方に支えてもらって救急車に乗せられました。

救急車の中で血圧を計られたり、目に光を当てられたり、症状を確認されている間、運転席の方からは受け入れ先の病院へかけている電話の声が聞こえていました。最近問題になっている救急搬送のたらい回しのニュースは本当らしく、何件か断られているようでした。結局、5km以上離れた市民病院hospitalに搬送されたんですが、そこもベットが空いていないらしく、もし入院が必要ならば別の病院に搬送させていただきますと最初に断りを言われてしまいました。coldsweats02

病院に着いたらまた1から症状を聞かれました。そのとき思ったんですが症状を説明するのって難しいですよね。たぶん人によって感じ方は違うと思うんだけど「めまいはぐるぐる回る感じ?ふわふわ浮く感じ?」なんて聞かれて、どっちかって言うと回っていると言うよりふわふわって感じかなと思ったので「ふわふわって感じです」と答えたけれど、予め両方経験していたら答えられると思うんですがね。coldsweats01

その後、吐き気止めの薬の入った点滴をされて、頭のCT検査などをして、とりあえず緊急性のある病状は確認できませんでしたとのこと。但し原因がわかった訳ではなくこちらの救急病棟では更に詳しい検査は出来ないので、明日また外来に来ていただくか最寄の病院で診察を受けてくださいと言われました。gawk なんだかよくわかんなかったけどとりあえず了解しちゃいました。weep

その後、中々吐き気が治まらなかったので、結局3回点滴を交換して6時間以上病院にいることになったんですけどね。最後はあまり長く居ると居心地が悪くなってきたので、まだ少し気分は悪かったけど帰ることにしました。さすがに帰りに救急車で送ってくれるわけは無いのでタクシーで帰ったんですけど、途中で吐かないようにするのに必死でしたね。bearing家に帰って直ぐに便所で吐いたんですけど。shock

翌日、わざわざ5km以上はなれた病院の外来に行く気にもなれず、近所の病院で診察してもらいました。耳鼻科で色々検査されて「前庭神経炎」という病気でしょうと言われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

皐月賞も荒れ模様

weep桜花賞に続き、horse皐月賞も混戦模様、単勝オッズが11番人気までが30倍以下というのはまれに見るレースらしいですよ。先週の桜花賞が大荒れだったのも1つの原因かもしれませんがね。

レースは逃げると思われた「ノットアローン 」が逃げずにスルスルっと先頭に立った「キャプテントゥーレ」がそのまま逃げ、その後に「レッツゴーキリシマ 」、「スマイルジャック」、「サブジェクト」が続く展開。1番人気の「マイネルチャールズ」、2番人気「ブラックシェル」は中段、前に行くと思われた3番人気「ショウナンアルバ」は後方からの競馬になりました。

4コーナーを回っても逃げる「キャプテントゥーレ」に他の馬が追いつく気配が無く、2着に入った「タケミカヅチ」に2馬身半離して逃げ切り優勝しました。何とか追い込んできた「マイネルチャールズ」は3着まででした。weep

「キャプテントゥーレ」が7番人気、「タケミカヅチ」が6番人気だったので、桜花賞ほどではないけど馬連でdollar万馬券の荒れたレースになりました。

一応、「キャプテントゥーレ」に三冠馬の権利が発生したんですがね、今日はたまたま馬場がちょっと渋っていて先行馬有利な馬場状態でかつ他に逃げ馬がいなかったという展開に恵まれた感じ、ちょっと三冠馬は難しいですかね。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

桜花賞は大荒れ

今年の桜花賞horseは混戦模様でパドックでもどれも良く見えて目移りしちゃいましたね。

阪神競馬場の桜cherryblossomはもうかなり葉桜も目立ち始めて、満開の中でのレースとはいきませんでしたが、とりあえず全部散ってなくって良かったです。家の近所では完全に葉桜になっていますからね。

2才チャンピオンで2着以内に必ず入っている「トールポピー」とデイリー杯クイーンカップの勝ち馬で4戦3勝の「リトルアマポーラ」が同じオッズで1番人気、3番人気には「オディール 」と続く人気でした。

レースは「デヴェロッペ」が宣言通り逃げ、「エイムアットビップ 」と「エアパスカル 」が続き、人気の「トールポピー」と「リトルアマポーラ」は後ろから3、4番手の展開になりました。「リトルアマポーラ」はスタートでやや出負けした感じ。coldsweats01

結局1番最初にゴールを通過したのは12番人気の「レジネッタ」、2着には15番人気の「エフティマイア」の大波乱の結果になってしまいました。3着にやっと4番人気の「ソーマジック」が入ったんですがね。

馬連でも196,630円の高配当、3連単は7,002,920円の超高配当。yen700万馬券だよsign03 こんな馬券取れるわけありません・・・。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »