« カジノドライブが米で勝利 | トップページ | オークスもやっぱり荒れた »

2008年5月18日 (日)

勝てないウオッカ

2年前に古馬牝馬のために新設されたGⅠhorseヴィクトリアマイルの3戦目、今回は「ウオッカ」が出走することで注目されました。

「ウオッカ」は牝馬ながらにダービーに勝利したことで一躍有名になったけど、それ以来一勝もしていない。今回のメンバー的にもここで負けたら格好のつかないところなんですが、前走のドバイから帰国して2週間、馬体重もこれまでで最も軽い478kgと不安材料が多い。しかしながら単勝2.1倍の1番人気なのは格上と判断されてのことでしょうか。

レースは「ピンクカメオ」が押し出される形で先頭に、「ウオッカ」は中段からの競馬でした。最後の直線で「ウオッカ」は手応え十分で外に回りこみ、一足早く抜け出した4番人気「ブルーメンブラット」を捕らえに行ったが、それよりも早く5番人気「エイジアンウインズ」が先頭に立ちゴールイン、「ウオッカ」は辛うじて「ブルーメンブラット」を抜いて2着という結果でした。「ウオッカ」もここまで勝てないと・・・・・・。gawk

勝った「エイジアンウインズ」は当初逃げるという予想もあったんですが、昨日の関西テレビ放送の競馬予想番組「サタうま!」で藤田伸二が逃げないと宣言したとおり中段前方からの競馬で堂々と勝利しましたね。

|

« カジノドライブが米で勝利 | トップページ | オークスもやっぱり荒れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/41245906

この記事へのトラックバック一覧です: 勝てないウオッカ:

« カジノドライブが米で勝利 | トップページ | オークスもやっぱり荒れた »