« お札破損! | トップページ | カジノドライブが米で勝利 »

2008年5月 4日 (日)

サムソン3連覇ならず

14頭中9番人気までのオッズが20倍以下という春の天皇賞horseも混戦模様。こう立て続けに荒れた結果が出ると今回ももしかしてと予想がまとまらなくなってしまいますね。
パドックではどれも甲乙つけられないくらいの出来栄えで本当に悩んでしまいました。

レースの方は2番手くらいで競馬をするだろうと思われた3番人気の「アドマイヤジュピタ」が出遅れて後方から、予想通り「ホクトスルタン」が逃げ、1番人気「アサクサキングス」は4番手で良い位置に付けていました。2番人気で天皇賞3連覇のかかる「メイショウサムソン」は中断後方からの競馬になりました。

最終コーナーで「ホクトスルタン」に「アサクサキングス」が並びかけ、その外から「メイショウサムソン」更にその外から「アドマイヤジュピタ」と並び、一旦「アドマイヤジュピタ」が抜け出したんですが、「メイショウサムソン」に追いつかれ、また「アドマイヤジュピタ」が抜き返し1着でゴールイン、頭差で「メイショウサムソン」、「アサクサキングス」は3着まででした。ゴール直前での抜きつ抜かれつの久々の好レースを見せてもらいました。happy02

結果、1から3番人気までの馬が順番が違うだけで3着までに入ったので順当なオッズで落ち着きましたね。「アドマイヤジュピタ」は出遅れたのが良い結果に出ましたね、正に「災い転じて福となす」ということですね。happy01

|

« お札破損! | トップページ | カジノドライブが米で勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/41087724

この記事へのトラックバック一覧です: サムソン3連覇ならず:

« お札破損! | トップページ | カジノドライブが米で勝利 »