« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月 8日 (日)

ウォッカやっと勝つ

宝塚記念ファン投票の2回目の中間発表でも1回目に続き「ウォッカ」が1位でした。その「ウオッカ」が今日のhorse安田記念に出走しました。

前走のヴィクトリアマイルでは2着、今回はそのときよりは相手も強くなっているはずなんだけど、最終オッズでは「スーパーホーネット」と同率の1番人気となりました。

レースは「コンゴウリキシオー」をが逃げて、「アルマダ」が続き「ウオッカ」も前目での競馬、「スーパーホーネット」はスタートでやや出遅れた感じでした。

最後の直線で「ウオッカ」が逃げる「コンゴウリキシオー」かわし、そのまま先頭でゴール、2着には「アルマダ」、3着には「エイシンドーバー」が入りました。2着以下は5番人気、9番人気でちょい荒れの結果でしたね。

実況アナウンサーの「ウォッカはやっぱり強い!」という言葉が耳に残っちゃったんですけど、「ダイワスカーレット」派の私としてはそこまでチヤホヤする結果でもないでしょうと思うのですが…。think

春は怪我で出走できなかった「ダイワスカーレット」ですが、秋に向かって調整中とのことなので、「ウオッカ」との再戦を見てみたいですね。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

変則二冠達成

いよいよ今日は日本ダービーhorseが行われました。やたら皐月賞馬不在とテレビで言っていたけど「キャプテントゥーレ」は皐月賞で7番人気だったわけだし、どの道、今年の3歳は混戦になるのは避けられないんではないでしょうかね。
本当に今年の春のGⅠは何が来るのかわからない・・・・・・。weep

レースの方は「レッツゴーキリシマ」が逃げ、「アグネススターチ」、「スマイルジャック」と続く展開、1番人気の「ディープスカイ」は後方、2番人気「マイネルチャールズ」は中段からの競馬。

私が注目していたのは3番人気の「サクセスブロッケン」、デビューから無敗で日本ダービーに参戦したのだが、これまでの4戦は全てダートで芝は今回が初挑戦、ダート戦はは全て圧勝しているし馬体も父親のシンボリクリスエスに似ているだけに初芝でも3番人気に推されたんだと思います。

その「サクセスブロッケン」は4,5番手を追走して最終コーナーまで順調な感じだったんですが、直線に入ってからズルズルと後退、直線に入って先頭に立った「スマイルジャック」最後まで逃げ切るかと思ったが、大外から「ディープスカイ」が差し切って優勝、NHKマイルカップに続き変則二冠を達成しました。鞍上の四位洋文騎手は去年の「ウオッカ」に続き日本ダービー連覇となりました。2着は「スマイルジャック」3着は「ブラックシェル」という結果でした。

結局、「サクセスブロッケン」は最下位だったそうで初芝のレースで日本ダービーが勝てるほど甘くないということでしょうね。catface

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »