« オークスもやっぱり荒れた | トップページ | ウォッカやっと勝つ »

2008年6月 1日 (日)

変則二冠達成

いよいよ今日は日本ダービーhorseが行われました。やたら皐月賞馬不在とテレビで言っていたけど「キャプテントゥーレ」は皐月賞で7番人気だったわけだし、どの道、今年の3歳は混戦になるのは避けられないんではないでしょうかね。
本当に今年の春のGⅠは何が来るのかわからない・・・・・・。weep

レースの方は「レッツゴーキリシマ」が逃げ、「アグネススターチ」、「スマイルジャック」と続く展開、1番人気の「ディープスカイ」は後方、2番人気「マイネルチャールズ」は中段からの競馬。

私が注目していたのは3番人気の「サクセスブロッケン」、デビューから無敗で日本ダービーに参戦したのだが、これまでの4戦は全てダートで芝は今回が初挑戦、ダート戦はは全て圧勝しているし馬体も父親のシンボリクリスエスに似ているだけに初芝でも3番人気に推されたんだと思います。

その「サクセスブロッケン」は4,5番手を追走して最終コーナーまで順調な感じだったんですが、直線に入ってからズルズルと後退、直線に入って先頭に立った「スマイルジャック」最後まで逃げ切るかと思ったが、大外から「ディープスカイ」が差し切って優勝、NHKマイルカップに続き変則二冠を達成しました。鞍上の四位洋文騎手は去年の「ウオッカ」に続き日本ダービー連覇となりました。2着は「スマイルジャック」3着は「ブラックシェル」という結果でした。

結局、「サクセスブロッケン」は最下位だったそうで初芝のレースで日本ダービーが勝てるほど甘くないということでしょうね。catface

|

« オークスもやっぱり荒れた | トップページ | ウォッカやっと勝つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/41393007

この記事へのトラックバック一覧です: 変則二冠達成:

» アグネススターチ 血統 [チョッと休憩]
38歳の赤木、初舞台は大逃げで魅せる…6月1日・日本ダービースポーツ報知アグネススターチの赤木と、ベンチャーナインの武士沢にとっては、初めての大舞台。地方の園田から移籍... [続きを読む]

受信: 2008年6月 1日 (日) 19時46分

« オークスもやっぱり荒れた | トップページ | ウォッカやっと勝つ »