« 牝馬三冠は全て大荒れ | トップページ | 牝馬の激戦 »

2008年10月26日 (日)

菊花賞も波乱

皐月賞馬「キャプテントゥーレ」はケガ、NHKとダービー二冠馬は天皇賞へと有力馬不在となったhorse菊花賞、最下位人気でも43.5倍と本当にどれが来てもおかしくない混戦模様となりました。

1人気に推されたのは4月にデビューしたばかりの上がり馬「オウケンブルースリ」、2番人気には「マイネルチャールズ」、3番人気は「スマイルジャック」と春に活躍した馬が続きましたが先週の秋華賞が大荒れだったし、rain雨も降って荒れる要素たっぷりだから何を買ってよいのか悩みましたね。

レースは絶好のスタートを切った「アグネススターチ」が逃げ1週目で「ノットアローン」が追い抜き先頭に立ってこの2頭が逃げる展開、「オウケンブルースリ」は中段からの競馬でした。

結果は1着にはちゃんと「オウケンブルースリ」が人気に答えて入ったんですが、2着には2着には15番人気の「フローテーション」、3着には9番人気の「ナムラクレセント」が入ってやはり波乱の結果になりました。秋華賞ほどではないけどね。delicious

アメリカではブリーダーズCクラシックに期待の「カジノドライヴ」が出走したんですが、逃げ切れず途中で失速して最下位着順になったようです。despair

|

« 牝馬三冠は全て大荒れ | トップページ | 牝馬の激戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/42912297

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞も波乱:

« 牝馬三冠は全て大荒れ | トップページ | 牝馬の激戦 »