« 落雷 停電 不通・・・ | トップページ | 牝馬三冠は全て大荒れ »

2008年10月 6日 (月)

凄い馬「ザルカヴァ」

今年の秋のGⅠ第一戦、horseスプリンターズステークスが行われました。勝ったのは重賞連勝中で1番人気の「スリープレスナイト」でした。

鞍上は上村洋行騎手にとってもGⅠ初勝利ということで涙を見せていましたね。2着には2番人気の「キンシャサノキセキ」、3着には6番人気の「ビービーガルダン」で順当な結果であまりオッズも高く無かったです。confident

一方、ロンシャン競馬場では凱旋門賞が行われ「メイショウサムソン」が日本から挑戦しました。「ディープインパクト」の時とは違って期待度は低く現地のオッズでも16頭立ての8番人気で真ん中辺り、もしもということもあるのでテレビで中継を見ていたんですけど、スタートから馬込みに囲まれて、接触があったりして後方からの競馬になってしまい、その後も馬込みを抜けられずに最後の直線で内から抜け出そうとしたのですが、窮屈になってしまい10着と2桁着順でした。

勝ったのは1番人気のフランスの「ザルカヴァ」、この馬はフランスの3冠馬でしかも無敗、3歳牝馬ということで「メイショウサムソン」とは5kgの斤量差があって有利ではあったのですが、スタートも出遅れ気味だったし、最終コーナーでは「メイショウサムソン」とほぼ変らない位置にいたのにちゃんと馬込みを割って優勝しちゃいました。これで無敗の7連勝だそうです。

中々日本馬は凱旋門賞に勝てないですね。やはり斤量のことを考えると3歳のときに送り込めたら良いのだけど難しそうですね。coldsweats01

|

« 落雷 停電 不通・・・ | トップページ | 牝馬三冠は全て大荒れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/42700666

この記事へのトラックバック一覧です: 凄い馬「ザルカヴァ」:

« 落雷 停電 不通・・・ | トップページ | 牝馬三冠は全て大荒れ »