« JCは伏兵が… | トップページ | 強いブエナビスタ »

2008年12月 7日 (日)

阪神でJCダート

今年からは阪神で1800m、開催日もジャパンカップhorseの翌週に移ったジャパンカップダートが開催されました。私が注目していた「カジノドライヴ」が新馬戦以来の日本での出走、しかもGⅠという大舞台でどこまでやるのかということでした。

人気はやっぱり日本でのGⅠは連勝中の「ヴァーミリアン」、2番人気は前走でその「ヴァーミリアン」に初めてダートで負けた「サクセスブロッケン」、3番人気に「カジノドライヴ」という順番でした。

レースはスタートしてアメリカの「ティンカップチャリ」が先頭に立ったけど、それの抜かして「サクセスブロッケン」が逃げる形、「カジノドライヴ」は4,5番手、「ヴァーミリアン」はかなり後方からの競馬でした。後方過ぎると思ったのか「ヴァーミリアン」は向う上面で徐々に順序を上げて最終コーナーを曲がる辺りで先頭に並びかかる勢い。

しかし、結局勝ったのは屈腱炎で休んでいた2年前の王者「カネヒキリ」でした。この馬の復活を思っていた人は泣けたでしょうね・・・。crying

2着には7番人気の「メイショウトウコン」、「ヴァーミリアン」は3着でした。
「カジノドライヴ」は直線で「ヴァーミリアン」と並んでそのまま突き抜けるかと思ったけど・・・6着で掲示板にも載りませんでした。「サクセスブロッケン」も8着と3歳勢は敗退でした。weep

|

« JCは伏兵が… | トップページ | 強いブエナビスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/43346797

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神でJCダート:

« JCは伏兵が… | トップページ | 強いブエナビスタ »