« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

ダービーでは逆転

今日はhorse日本ダービーがあったのですが、所要で生で見ることが出来ませんでした。weep

帰って結果を見たら、なんと皐月賞でダントツの1番人気で大敗した「ロジユニヴァース」が優勝、2着にも皐月賞で2番人気だったのに大敗した「リーチザクラウン」が入り、今度は1番人気になった皐月賞馬の「アンライバルド」が大敗する結果になってましたね。

東京競馬場も天候が荒れて、不良馬場での競馬だったのも影響したのかもしれないですけど、やっぱり能力的には「ロジユニヴァース」が強い馬だったということでしょうか。happy01

鞍上の横山典弘騎手も今回で日本ダービー初制覇ということです。おっさん世代が頑張っていると勇気をもらえますね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

本当に強い、ブエナビスタ

3歳牝馬のクラッシック2戦目オークスhorseが行われました。やはり桜花賞は1600m、オークスは2400mと距離が大分違うので、一ヶ月あまりの期間で両方のレースを制覇するのは難しいようで、今回オークスに勝てば「ブエナビスタ」の強さも本物といえるのではないでしょうかね。happy01

本馬場入場ではワイドサファイヤが放馬してdash大騒ぎになっていましたね。その歓声でさらに興奮して全力疾走してしまって、結局、馬体検査で除外になりました。人気上位の馬だったので残念ですけど、こんだけ走ってしまったら除外にならないとと馬券買った人は思ったでしょうね。coldsweats01

レースは宣言どおり「ヴィーヴァヴォドカ」が逃げる展開、「ブエナビスタ」は後ろから2頭目位での競馬でした。このところ東京競馬場でのGⅠレースは内を通った前残りの競馬が続いているのにこの位置から届くのかなと心配しましたが、直線に入り、先頭に踊り出て逃げる2番人気の「レッドディザイア」を外を回って一気に駆け上がってきた「ブエナビスタ」dashdashdashがゴール前ギリギリ交わしてハナ差で優勝しました。本当に強い勝ち方ですね。happy01

3着には「ジェルミナル」が入り、終わってみれば桜花賞の1~3着までの馬がそのままの順番でオークスの3着までの順番になり順当な結果になりましたね。

「ブエナビスタ」は凱旋門賞に行くという噂もあり、いろいろと秋が楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ウオッカは格が違う

今回で4回目になる4歳以上牝馬のGⅠ、ヴィクトリアマイルhorseが行われました。ダントツの1番人気は当然去年の年度代表馬「ウオッカ」、それに続き「カワカミプリンセス」「リトルアマポーラ」が10倍以下の人気で続いてました。

レースの方はは「ショウナンラノビア」が逃げ「ブーケフレグランス」、「ヤマニンメルベイユ」、「ブラボーデイジー」と続き、その後ろ辺りに「ウオッカ」で先頭集団での競馬、最終コーナーを回って「ウオッカ」は持ったまま先頭に並びかけそのままグングン離してなんと7馬身差の圧勝という結果になりました。さすがにこの面子には負けないだろうと思いましたが、ここまで強い勝ち方をするとはさすが年度代表馬ですね。coldsweats02

2着には11番人気の「ブラボーデイジー」、3着には7番人気の「ショウナンラノビア」が入ったので、馬券は荒れました。先週に引き続き先行した内の馬が上位を占める結果になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

NHKマイルカップは大波乱

今日は3歳馬のマイル戦、NKHマイルカップhorseが行われました。人気は比較的に拮抗していて先週に引き続き半分の9番人気までが単勝30倍以下という混戦模様でした。coldsweats01

逃げたのは宣言通り「ゲットフルマークス 」、2番手を追走したのが「ジョーカプチーノ 」でこの2頭が逃げる形で少しハイペースな流れになりました。

最後の直線に入ってもこの2頭が逃げていて、「ジョーカプチーノ 」が先頭に立ってそのまま優勝、3番手辺りを追走していた「レッドスパーダ 」と「グランプリエンゼル 」がそれぞれ2着、3着に入って、前にいた馬がそのまま入った形になりました。

「ジョーカプチーノ 」が10番人気、「レッドスパーダ」が5番人気、「グランプリエンゼル」が13番人気だったので3連複は318,540円、3連単は2,381,660円と大波乱の結果でした。こんな馬券は取れません・・・。coldsweats01

1番人気の「ブレイクランアウト」と2番人気の「アイアンルック」は9着と8着でともに掲示板にも載れませんでしたね。3番人気の「サンカルロ」は最下位に降着になったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

やっぱり荒れた春の天皇賞

今年の春の天皇賞horseは飛びぬけた人気馬がいなく5番人気までは単勝10倍以下という混戦模様、しかも過去10年フルゲートのときは荒れたというから荒れる要素たっぷりでした。smile

レースは予想通り「シルクフェイマス」、「ホクトスルタン」、「テイエムプリキュア」が逃げる展開、人気の「アサクサキングス」、「スクリーンヒーロー」は中段での競馬でした。
3コーナー辺りで「アサクサキングス」、「スクリーンヒーロー」が早々と先頭に並びかける勢いだったが、直線に入って馬群に沈んでしまった。coldsweats02

結局勝ったのは、終始内ラチ沿いの経済コースを通った12番人気の「マイネルキッツ」が入り、2着には外から追い詰めたんですが届かず、4番人気の「アルナスライン」、3着には5番人気の「ドリームジャーニー」でした。

1番人気の「アサクサキングス」は9着、2番人気の「スクリーンヒーロー」は14着、3番人気の「モンテクリスエス」は12着と大敗でした。weep

「マイネルキッツ」は重賞未勝利の馬ですからまさしく大金星diamondですね。配当は馬連が10,200円で万馬券、3連単では221,080円と高配当で本当に荒れた結果になりましたね。
昨日の「サタうま」六車奈々さんが「マイネルキッツ」を本命にしていましたね、すごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »