« NHKマイルカップは大波乱 | トップページ | 本当に強い、ブエナビスタ »

2009年5月17日 (日)

ウオッカは格が違う

今回で4回目になる4歳以上牝馬のGⅠ、ヴィクトリアマイルhorseが行われました。ダントツの1番人気は当然去年の年度代表馬「ウオッカ」、それに続き「カワカミプリンセス」「リトルアマポーラ」が10倍以下の人気で続いてました。

レースの方はは「ショウナンラノビア」が逃げ「ブーケフレグランス」、「ヤマニンメルベイユ」、「ブラボーデイジー」と続き、その後ろ辺りに「ウオッカ」で先頭集団での競馬、最終コーナーを回って「ウオッカ」は持ったまま先頭に並びかけそのままグングン離してなんと7馬身差の圧勝という結果になりました。さすがにこの面子には負けないだろうと思いましたが、ここまで強い勝ち方をするとはさすが年度代表馬ですね。coldsweats02

2着には11番人気の「ブラボーデイジー」、3着には7番人気の「ショウナンラノビア」が入ったので、馬券は荒れました。先週に引き続き先行した内の馬が上位を占める結果になりましたね。

|

« NHKマイルカップは大波乱 | トップページ | 本当に強い、ブエナビスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/45042700

この記事へのトラックバック一覧です: ウオッカは格が違う:

« NHKマイルカップは大波乱 | トップページ | 本当に強い、ブエナビスタ »