« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年6月28日 (日)

勝てないディープスカイ

「ウォッカ」不在の宝塚記念horse、当然ダントツの1番人気は「ディープスカイ」でここでは負けられないところ。しかも今週始めに父の「アグネスタキオン」が急死したため産駒としても注目を集めてました。

レースはここしか見せ場の無い「コスモバルク」が逃げ、「ディープスカイ」は中段、前には3番人気の「サクラメガワンダー」、後ろには2番人気の「ドリームジャーニー」に挟まれての競馬になりました。

最後の直線で「サクラメガワンダー」が先頭に立った後、「ディープスカイ」が並びかけてくるのかと思ったけど、後ろから来た「ドリームジャーニー」にあっさりかわされて、「サクラメガワンダー」にも届かず3着に終わった。down 1着は見事な足で差しきったdashdashdash「ドリームジャーニー」、2着は「サクラメガワンダー」でした。

「ディープスカイ」は調教もパドックも位置取りも問題なかったと思うのですが、4コーナーでは既に手応えが怪しかったですからね。何かあったのでしょうか?このところ勝ててないけど負け癖が付いたんですかね。sad

いずれにしろ、1~3番人気の馬が3着までに入ったのでオッズは付かなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

ウオッカ強し!

今日の安田記念horseで、ここにきて「ウオッカ」の強さを思い知ることになりましたね。牝馬ながらにダービーを勝ったことで有名になった馬ですが、その後は翌年の安田記念まで一勝も出来なかったし、私はどちらかというと「ダイワスカーレット」贔屓だったのでその強さに疑問を持っていたんだけど、昨年は天皇賞も勝って年度代表場に選ばれ、今年は前走のヴィクトリアマイルで2着に7馬身もの差をつけて圧勝して、今日も凄い勝ち方をした。happy01

その凄い勝ち方をしたレースの方ですが、1番人気に推された「ウオッカ」は好スタートして中段の内での競馬、2番人気の「ディープスカイ」はその後を追走。

直線に入り「ウオッカ」の内に並んだ「ディープスカイ」の前は開いてそのまま抜け出したんだけど「ウオッカ」の前は詰まり中々前に出られない状況、やっとこじ開けて前に出られたとき残り1ハロン程、このまま「ディープスカイ」が勝つのかと思いきや、あっという間に追い抜きdash3/4馬身差をつけて勝ってしまった。coldsweats023着には10番人気の「ファリダット」でした。

前走は相手に恵まれた感がありましたが、やはり「ウオッカ」は強いですね。3歳の「ブエナビスタ」にも強いという表現をしましたが、まだ3歳の中での強さなんでね。可能であればこの2頭の直接対決が見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »