« 菊花賞は荒れ模様 | トップページ | 大波乱のエリザベス女王杯 »

2009年11月 1日 (日)

勝ったのはなんと8歳馬!

本日は秋mapleの天皇賞horseが行われました。

ダントツの1番人気は「ウオッカ」で前走は2着に敗れてもこの人気です。2番人気は他のGⅠ馬を抑えて東京競馬場に強い上がり馬「シンゲン」。3番人気には昨年の菊花賞馬「オウケンブルースリ」でした。

レースは「エイシンデピュティ」が逃げ「キャプテントゥーレ」「スクリーンヒーロー」が続き、「シンゲン」は中段、更に後ろに「オウケンブルースリ」、「ウオッカ」は更に後ろで後方からの競馬になりました。

直線に入って「ウオッカ」はまだ後ろの方、先頭に立ったのは「スクリーンヒーロー」で外から前走「ウオッカ」に勝った「カンパニー」が追い込んできて先頭に立っちました。「ウオッカ」はやっと内から追い込んできましたが、粘る「スクリーンヒーロー」を差し切れずに3着。勝ったのはなんと8歳馬「カンパニー」でした。coldsweats02

「ウオッカ」は前走で他に逃げる馬がいなくて逃げて負けたので、今回も「逃げないで~」と思った人は多かったと思うけど、今回は後ろ過ぎましたね。coldsweats01

確か同じ秋の天皇賞で「オフサイドトラップ」が8歳馬で勝った記録があったけど、あのときの馬の年齢の数え方だと「カンパニー」は9歳馬ということになるから、この年齢でGⅠを勝ったのは史上初らしいですよ。happy01

前走に続き「ウオッカ」を打ち負かしているわけですからまぐれともいえませんしね。正に「カンパニー」はおっさんの星diamondですね。

|

« 菊花賞は荒れ模様 | トップページ | 大波乱のエリザベス女王杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116932/46643236

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ったのはなんと8歳馬!:

« 菊花賞は荒れ模様 | トップページ | 大波乱のエリザベス女王杯 »